子どもと楽しむ6月の「手仕事」初心者ママパパのための「梅シロップ」の作り方や保存容器・消毒法/「のうカフェ」のキッチン便り(1)

「梅シロップ」の作り方7.1週間~10日待とう

1日半おいた梅シロップの様子

漬けた梅は冷暗所に保存して1週間から10日か待ちます。その間に少しずつ水分が上がり、シロップの色が変化していきます。1~2日おきに瓶を振って砂糖を十分に溶かしましょう。10日たって、砂糖がとけていれば、実を取り出して、冷蔵庫で保存します。
 
「保存中に、もし泡がたって発酵したり、カビのようなものが見えたら、実をこして液を一度沸騰させてみてください」(コバさん)
 

【子ども(小学生)とやってみよう】
梅を砂糖に漬けるとなぜシロップができるのでしょうか? 「浸透圧」について子どもと調べてみたり、梅よりも多い量の砂糖がシロップに溶けるのを観察しながら、砂糖は水にどのくらい溶けるのかを調べてみるのも面白いですね。

梅シロップを飲もう!

コバさんに教えていただいた飲み方を紹介します。

梅シロップの基本の飲み方

梅シロップを水や炭酸水で10倍程度に薄めて氷を浮かべていただきます。レモンを乗せたり、酢を足したり、しょうが汁を入れたりといったアレンジもおすすめです。

梅シロップのアレンジレシピ「梅シロップのスポーツドリンク風」

真夏は、10倍程度に水で薄めた梅シロップ500ccに、塩5グラムを入れて飲むのもおすすめ。熱中症の予防になり、暑く体力が落ちがちな時期にも飲みやすいドリンクになります。
 
6月の手仕事としておすすめの「梅シロップ」づくりを紹介しました。ぜひ家族で取り組んでみてください。
コバさんが漬けた梅シロップを飲んでみたいという方は「のうカフェ」へもぜひ足を運んでみてください。
 

【この記事で紹介した梅シロップの材料と用意するもの】
・青梅1キロ
・砂糖1キロ
・瓶などの容器
・保存ビン
・ようじ

【今後の季節の手仕事ラインナップ】
6月 梅シロップ
7月 とうもろこしご飯
8月 夏野菜のピクルス
9月 さつまいも(スイートポテト)
10月 リンゴ(アップルパイ)
11月 新米のおにぎり
12月 大根(切干大根)
1月 お餅(いちご大福)
2月 手作り味噌
3月 小豆あんこ(ぼたもち)
4月 たけのこ(たけのこご飯)
5月 トマト(ソース)
6月 ジャガイモ(ポテトフライ/いももち)
※内容は予告なく変更する場合があります

【埼玉県熊谷市】母めし食堂「のうカフェ」


■埼玉県熊谷市下奈良391
■月曜・日曜・祝日定休
■048-577-4342
■営業時間 11:00~15:00(LO14:00) 15:00~17:00(予約のみ)
のうカフェ

1 2

3

関連記事

  1. 絵本やおもちゃの収納術! 見た目も使い勝手もアップ!

  2. 【実践レポ】 バルーンアートで立体思考能力や想像力を高めよう!

  3. 簡単&おいしい! レトルトカレーのアレンジレシピを厳選紹介

  4. 映画館は何才から?子どもとのコミュニケーションを深める映画館ガイド

  5. 自宅で飽きずに遊べる! 「知育玩具」の人気&おすすめ紹介!

  6. 【学びの最前線】デンマーク発の幼児教育「森のようちえん」徹底ガイド 特徴と伸びる力・カリキュラム・保育料・卒園後の様子とは?