3歳~5歳にオススメ! 子供の好奇心が倍増する「図鑑」活用法

泣き虫ママの楽育日記
「楽しく・気楽に」、「生きる力を育む」をモットーに、姉弟(おませな小1女子&やんちゃな年中男子)の子育てに奮闘するママの日常を記したエッセイ。子育て中の学びや育児の工夫、子どもとの出来事で感じたことなどを紹介していきます。

リアルな体験で好奇心が倍増!

海で拾ってきた貝殻を図鑑で調べている様子

図鑑で得た知識をリアルな体験に結びつけることで、子どもの好奇心はさらに育まれます。

以前、脳医学の先生に「好奇心の伸ばし方」について取材したときに、子どもの知的好奇心を伸ばすためには実体験が必要不可欠だと教えてもらったことがあります。

子どもが興味を持ったらできるだけ早いタイミングで、本物を見せてあげるのが効果的で、図鑑という『バーチャル(仮想)』の知識と、本物という『リアル(現実)』の世界を結びつけることで、子供の理解や感動、楽しさはさらに大きくなるそうです
脳医学者にきいた「子どもの知的好奇心の育み方」はこちら

この話を聞いてから、子どもが図鑑で興味を持ったことを体験に繋げたり、反対にリアルな体験で関心を持ったことを図鑑で深堀りするようにしています。たとえば、「海のいきもの」図鑑を見て「これでっかいの?どれくらい?」と興味を持ったセイウチがいる水族館を探して実物を見に行ったり、海で拾ってきた貝殻を図鑑で調べたり。そのようなおでかけのあとは、しばらく経ってからも子どもから何度もその話をしてきたりするので、こういった体験は子どもの心に強く残るのだと感じます

そして、親子で体験を共有して、その話を繰り返しする中で、そこから興味関心が広がり次の体験(おでかけなど)に繋がるというパターンも多いです。海で拾ってきた貝殻を調べるうちに、巻き貝をおうちにするヤドカリに興味を持ち、今度は「ヤドカリを見つけにいこう!」という風に。

このように、子どもたちの好奇心は無限に広がっていくので、その芽を潰さないように伸ばしてあげたいですよね。次回は、実際におでかけする中で図鑑を活用して、子どもの好奇心をさらに育むコツを紹介します。

次の記事を読む>図鑑を活用したおでかけのコツ

この記事を読んでいる人は「好奇心」に関するこんな記事も読んでいます
図鑑博士が教える幼児から小学生向けおすすめ「動物図鑑」5選
知的好奇心が高いと学力が上がる! 伸びる子どもの共通点とは?
「投げ出す子」を「やり抜く子」に育てる50の習慣とは?
【未来へいこーよ】が育むココロのスキル(非認知能力)について

SHARE ON
Facebook
Twitter
2013年に長女、2015年に長男を出産し、育児に奮闘する日々。家の中にいるのは苦手で、新しい場所やモノが大好きな「THEミーハー」体質。子どもたちにもさまざまな経験をさせるべく、家族のおでかけや遊びの計画をたてるのが日課。趣味は読書、ドライブ、DIY、ヨガ、お酒、シートマスク検証、写真撮影。

RELATED ARTICLEあなたにおすすめの記事

  1. 4歳男子が勧んでお手伝いする「ママペイ」で社会の仕組みを疑似体験

  2. 家事育児に怒られ続けたパパが編み出した「妻とケンカしない方法」

  3. 徒歩5分が30分に…子どもが歩くようになってわかった「成長と悩み」

  4. 新米パパ必見! オムツ替えを全力で楽しむコツ

  5. 100均で幼児向け知育玩具を簡単DIY! 語彙力アップのコツも紹介

  6. イレギュラーが苦手な発達障害の息子が不測の事態に対応できた秘策とは?

  1. 乳幼児のおもちゃを無料で修理する「おもちゃ病院」とは?

    2021.10.28

  2. 子どもが本当にすぐ寝た! 最新「寝かしつけ」グッズを家で実験

    2021.10.26

  3. 「子どもだけでお風呂」は何歳から? 安全対策・注意点も紹介!

    2021.10.20

  4. 寝室で星空観測から昔話の読み聞かせも!プロジェクター付ライト

    2021.10.18

  5. 5分でわかる片付け術

    読みながら実践するだけ!子どもが片づけ上手になる方法をマンガで…

    2021.10.14

  1. 好奇心と自己肯定感を育む! ライフセーバーと体験する海デビュー…

  2. キッズ興奮!「ゴッホ展」の楽しみ方/東京都美術館・福岡市美術館…

  3. 【季節の絵本連載】ハロウィンに読みたい絵本

  4. 子どもと9月の手仕事 新米が出る前に作りたい「まぜ寿司」のレシピ

  5. 林檎で秋を満喫! 子どもと10月の手仕事「ばらのアップルパイ」の…

みらいこSNSをフォロー