我が子は3歳まで! 長引く「よだれ」対策に100均アイテムが効いた

やさしいパパのなり方
家事育児をまかせっきりだったパパが、失敗と試行錯誤を重ねながら「優しいパパ」になった方法を「易しく」紹介するエッセイです。

発達がゆっくりな息子の日々の困りごとのなかで上位にきていたのが「よだれが止まらない」ということでした。体が大きくなっていってもよだれが止まらないので、また別の悩みが出てきた李して…。ようやく止まったのが3歳ごろだったのですが、じつは意外なところが「よだれ」が出なくなる成長につながったというお話です。

ヨダレが止まらない!

妻と息子の育児について振り返ったときに、とくに印象に残っているのが「ヨダレ」でした。息子のヨダレが出始めたのは3カ月ごろで、4カ月ごろには「初めてのヨダレかけ」をしていました。たしか着替えて2時間くらいで着ていたシャツがヨダレでビショビショになっていて「こりゃヨダレかけいるわー」となったんです(笑)。赤ちゃんのヨダレかけって、クマやカエル、ウサギなどの動物やかわいい柄が多くていいんですよね。息子もかわいし、ヨダレかけもかわいい。2つの「かわいい」がセットでつけられる! ヨダレかけ最高! 息子最高! と妙にテンションが高まったのを覚えています(笑)。

ヨダレかけが入らない!

そんなヨダレかけと息子を愛でる日々は、残念ながら長くは続きませんでした…。ヨダレかけの多くはマジックテープで首の後ろに止めるタイプなのですが、息子が1歳3カ月ごろになると首が太くてマジックテープが止められなくなってきたのです。息子も首が締まるのがイヤで、ヨダレかけを拒否するようになってきました。

また、市販のヨダレかけは生地が薄いので、息子の滝のようなヨダレを浴びるとすぐに交換になります。嫌がりながらどうにかつけたヨダレかけが、あっという間にビショビショに……。また、使っていくうちにカビが生えてくるので、カビたら新品と交換です。ヨダレかけ代が馬鹿にならない金額になってきました。さらにおでかけ先では、床やおもちゃにヨダレがかかってしまうのでそれを随時拭かないといけません。増える洗濯物、イヤがる息子、止まらないヨダレ、止まらない出費で、この時期はもうもう、ヨダレのせいで出かけるのさえ嫌になっていました。

次のページへ>「100均アイテムでヨダレかけを自作」

SHARE ON
Facebook
Twitter
5歳の息子と2歳下の妻と暮らすパパで、息子が成長していくにつれて「育児が最高におもしろい!」と気づいて、某ゲーム雑誌編集部からアクトインディに入社。発達がゆっくりな息子と向き合いながら、毎日笑いの絶えない生活を送る。子育て以外ではゲームとお酒が好き。息子の影響で鉄道にも詳しくなった。

RELATED ARTICLEあなたにおすすめの記事

  1. 面倒な家事をラクにする「魔法の箱」をDIY! 子どもを伸ばす効果も

  2. 3歳からオススメ! 「フォレストアドベンチャー」で生きる力を磨く

  3. パパの帰宅後の家事育児、スマホを〇〇すれば集中できた!

  4. 鉄道好きの幼児が夢中! 楽しく「あいうえお順」を覚える方法とは!?

  5. 「おうちディズニー」でパーク気分を満喫! 創意工夫の楽しさを学ぶ

  6. 乳幼児の食事「準備or食べさせる」問題、名もなき家事をリスト化してみた

  1. 変わり種&ユニークなおすすめ図鑑5選 骨・感染症・お寿司も!

    2021.04.16

  2. 家庭でできる知育遊び! 真似したい「おうちモンテ」実例集

    2021.04.16

  3. 加藤路瑛 母 親子

    12歳で社長! 母が子育てのゴールを感じた「親子起業」とは?

    2021.04.16

  4. 【学びの最前線】100年続く最先端アクティブラーニング! シュタイ…

    2021.04.16

  5. 楽しみながら賢くなれる!親子で始める「あやとり」

    2021.04.15

  1. 親子でしっかりルール作りを!ゲームが脳に与える影響とは?

  2. 人気習い事ランキング! 費用&掛け持ち数&メリデメも

  3. 子どもを叱る時間が長い親は自己肯定感が低い!? 褒める力の育み方

  4. 害獣はなぜ増えた? 家族で生命を考え動物やSDGsも学べる体験講座…

  5. 正しい鉛筆の持ち方できれいな字が書けるって本当!?

みらいこSNSをフォロー