育児はじめて物語「抱っこ」

「抱っこ」から「抱きしめる」へ。4歳児に「好き」を伝える愛情表現

育児はじめて物語
子どもは小さな「初めて」をたくさん経験して成長していきます。「育児はじめて物語」は、発達がゆっくりな息子がいるパパが、息子との「初めての体験」から得た感動や小さな成長を見つけていくお話です。

子どもができて、ほぼ無意識に毎日やるようになる「抱っこ」。初めて抱っこをしたときのことや、抱っこをされながら世界を見ている息子に思いをはせてみたら、違った景色が見えてきました。また成長に連れて徐々に「抱っこ」ではなく「抱きしめる」ことが増えてきた4歳時点の想いも書いています。

「抱っこ」には育児の思い出が詰まっている

初めて息子を「抱っこ」したのは、立ち合い出産のときです。赤ちゃんの抱っこは「命」を抱くこと。なるべく慎重に、静かに、そうっと受け止めるという、どこかおごそかで緊張した抱っこでした。約4kgで生まれた息子はずっしりとしていて、あらん限りの声で泣いています。命の重さと温かさが腕を通して全身に伝わってきました。

dakko

育児が始まってからは一緒に移動するのはもちろん、ミルクをあげる、あげたあとに背中をトントンする、泣いているのをあやすなど育児の基本姿勢が抱っこです。最初は緊張していた抱っこも、すぐに慣れました。もちろん、かわいくて抱くこともあるけど、徐々に抱っこは育児に必要だからすることに変わっていきました。

夜泣きのときはなかなか泣き止んでもらえず、夫婦で交代して抱っこして、それでもダメなときは抱っこ紐に入れて真夜中に外を散歩したりもしました。また、縦抱っこから「高い高い」、横抱っこから「わっしょいわっしょい」と胴上げをするなど、抱っこから遊びにもつながっていました。抱っこには育児の思い出が詰まっています

幼児期は「抱っこ」で世界の広さを知る

自分で歩けるようになると、抱っこの機会は激減…するかと思いきや、少し歩くと疲れてしまうようで「抱っこ!」と自分からせがんでくるように(笑)。いろいろなものへの興味も出てきて、高いところにあるものを見たいときも同様に「抱っこ!」。当時は「めんどうだなあ」と思いながら抱っこしていました。

抱っこ

息子は、僕と同じ目線になるとにっこりして、目をキラキラさせながら周囲を観察しています。その表情を見ながら「これは楽!」「何が見えるかな?」「高いなあ」「あれなあに?」と息子の気持ちを想像していると、彼と同じ視界で世界を見ているこの瞬間は、なかなか素敵で貴重なことに思えてきました。「抱っこ!」と言うのは単に甘えているのではなくて、じつは息子の中で好奇心が育ってきて「もっと広い世界が見たい!」という意思の表れだったんですね。

次のページ>「あとどれくらい息子を抱っこできるのかな?」

SHARE ON
Facebook
Twitter
5歳の息子と2歳下の妻と暮らすパパで、息子が成長していくにつれて「育児が最高におもしろい!」と気づいて、某ゲーム雑誌編集部からアクトインディに入社。発達がゆっくりな息子と向き合いながら、毎日笑いの絶えない生活を送る。子育て以外ではゲームとお酒が好き。息子の影響で鉄道にも詳しくなった。

RELATED ARTICLEあなたにおすすめの記事

  1. こんな場所なら行ってみたい!地面の下の“ひみつのまち”|「もぐらバス」

  2. 絵本が教えてくれた“大切な人を失う悲しみの乗り越え方”

  3. 【育児はじめて物語】怒りは「キーーーッ!」から始まる【第3話】

    発達障害の息子が4歳で初めて怒った! パパがとった対応とは?

  4. 4歳男子の疑問「ルール(規則)や約束はなぜ必要?」に答えてみた

  5. 乳幼児と行って本当によかった! 「箱根」の遊んで学べるスポット6選

  6. “色”を楽しむ|「どんなにきみがすきだかあててごらん なつのおはなし」

  1. 子どもを片付け上手にするテクニックや声かけとは?

    2021.06.17

  2. 自宅ですぐにできる!年齢別おすすめ水遊び

    2021.06.17

  3. 正しいお箸の持ち方を子どもに身につけさせる方法

    2021.06.17

  4. 新じゃがで絶品!子どもと6月の手仕事「芋もち」のレシピとポイント

    2021.06.14

  5. オタク偉人伝

    偉人はすべてオタクだった!子どもの「好き」を応援したくなる本

    2021.06.14

  1. 新じゃがで絶品!子どもと6月の手仕事「芋もち」のレシピとポイント

  2. 本山勝寛 好奇心

    自ら学び続ける子どもになる! 社会を生き抜く「非認知能力」の育…

  3. 子どもが泳げるようになる方法! 水嫌い克服や教え方も伝授!

  4. 幼児や小学生が残酷な行動をするのはなぜ? 理由&親のとらえ方も…

  5. OQTA スマホ 鳩時計

    スマホで「想いを送る」鳩時計は親子関係にどんな影響を与えた?

みらいこSNSをフォロー