オムツが取れたら行きたい! 「スーパー銭湯」は社会勉強に最適!

泣き虫ママの楽育日記
「楽しく・気楽に」、「生きる力を育む」をモットーに、姉弟(おませな小1女子&やんちゃな年中男子)の子育てに奮闘するママの日常を記したエッセイ。子育て中の学びや育児の工夫、子どもとの出来事で感じたことなどを紹介していきます。

<子どもと楽しむおでかけガイド>

子どもと一緒に楽しめるおすすめスポットを紹介するコーナー。今回は、私が大好きな「スーパー銭湯」について、育児的利点や魅力、子ども連れにおすすめの施設を紹介したいと思います。

 

お風呂の魅力

まず大前提として、「お風呂に入る」ことは気持ちがいいということ。至極当然のことですが、意外にお風呂が嫌いだという子どもは多い気がします。毎日お風呂に入って身体を清潔にすることは生活習慣を身につけるうえでも大切であり、どうせなら「お風呂が好き」な方がいいですよね。

天然温泉や開放感のある露天風呂など、自宅のお風呂以外にもいろんなお風呂に入ってその気持良さを体感することで、「お風呂に入ることは気持ちがいいこと、身体をきれいにしてリラックスすることは大切なこと」だと子ども自身が感じられるようになります。実際、小さな頃から頻繁に銭湯に通っている我が家の子どもたちはお風呂が大好きで、「温泉に行きたい」とリクエストしてきたり、温泉に浸かって「はぁ~気持ちいい~癒やされる~」と言っていたりします(笑)

また、お風呂は親子のコミュニケーションを深める場としても最適です。我が家では普段子どもたちだけでお風呂に入っているので、大浴場で一緒にお風呂に浸かってゆっくり話をするひと時が親子の大切な時間となっています。お風呂ではお湯のリラックス効果や雰囲気も手伝って、普段より落ち着いてさまざまな会話が楽しめる気がします。

次のページ>社会を学べる「湯育」の魅力

SHARE ON
Facebook
Twitter
2013年に長女、2015年に長男を出産し、育児に奮闘する日々。家の中にいるのは苦手で、新しい場所やモノが大好きな「THEミーハー」体質。子どもたちにもさまざまな経験をさせるべく、家族のおでかけや遊びの計画をたてるのが日課。趣味は読書、ドライブ、DIY、ヨガ、お酒、シートマスク検証、写真撮影。

RELATED ARTICLEあなたにおすすめの記事

  1. こんな場所なら行ってみたい!地面の下の“ひみつのまち”|「もぐらバス」

  2. アマビエや河童、花子さん…「妖怪」はなぜ日本人に『愛される』のか?

  3. 赤ちゃんの初めての習い事に「プール」を選んだ理由と意外な効果

  4. 乳幼児の食事「準備or食べさせる」問題、名もなき家事をリスト化してみた

  5. 幼児の「寝かしつけ」が楽しくなる! その秘密はプロレス!?

  6. 一人遊びが好きな発達障害の息子が4歳で初めて「友だち」ができた理由

  1. 子どもを片付け上手にするテクニックや声かけとは?

    2021.06.17

  2. 自宅ですぐにできる!年齢別おすすめ水遊び

    2021.06.17

  3. 正しいお箸の持ち方を子どもに身につけさせる方法

    2021.06.17

  4. 新じゃがで絶品!子どもと6月の手仕事「芋もち」のレシピとポイント

    2021.06.14

  5. オタク偉人伝

    偉人はすべてオタクだった!子どもの「好き」を応援したくなる本

    2021.06.14

  1. OQTA スマホ 鳩時計

    スマホで「想いを送る」鳩時計は親子関係にどんな影響を与えた?

  2. 子どもが泳げるようになる方法! 水嫌い克服や教え方も伝授!

  3. 幼児や小学生が残酷な行動をするのはなぜ? 理由&親のとらえ方も…

  4. 本山勝寛 好奇心

    自ら学び続ける子どもになる! 社会を生き抜く「非認知能力」の育…

  5. 新じゃがで絶品!子どもと6月の手仕事「芋もち」のレシピとポイント

みらいこSNSをフォロー