小1でもスラスラ書ける! 編集者が教える「読書感想文」のコツ

泣き虫ママの楽育日記
「楽しく・気楽に」、「生きる力を育む」をモットーに、姉弟(おませな小1女子&やんちゃな年中男子)の子育てに奮闘するママの日常を記したエッセイ。子育て中の学びや育児の工夫、子どもとの出来事で感じたことなどを紹介していきます。

今回は、我が家で「初めての読書感想文」に取り組む際に、工夫したことを紹介します。最初に断っておくと、正直ものすごく過保護だと思います(笑)。読書感想文はもちろん、お友だちへのお手紙や音読ドリルの模写程度のテキストしか書いたことのない娘に、まずは自分が思ったことを「文章として形にする楽しさ」を感じてもらうことを一番の目的としたからです。

お膳立てをすることで、子どもが自分で試行錯誤して考える機会を減らしてしまう可能性もあるので、あくまで「初めて文章を書く」子ども向けの一例として参考にしてください。

初めての「読書感想文」

夏休みにはどっさり宿題が出されるイメージですが、今年は2週間の短い休みということもあり、プリントが中心のとても少ない課題でした。在宅勤務中に取り組んでもらう課題として当てにしていただけに、「えー!自由研究も読書感想文もなし!?」と、少しがっかり…(笑)。

とはいえ学校の課題がないのであれば、自由に好きな課題に取り組めるチャンス! ちょうど「青少年読書感想文全国コンクール」のチラシがあったので、「せっかく夏休みで時間があるから、これ読んでみたら? 低学年の課題図書なら1年生でも読める本だと思うよ」と娘に勧めてみました。

娘はもともと本を読むこと自体は好きなので、「読んでみるー!」と二つ返事。こうして、課題図書を読んで、ついでに初めての「読書感想文」にチャレンジしてみることになりました

次のページ>感想文を書くときに悩まない「本の読み方」

SHARE ON
Facebook
Twitter
2013年に長女、2015年に長男を出産し、育児に奮闘する日々。家の中にいるのは苦手で、新しい場所やモノが大好きな「THEミーハー」体質。子どもたちにもさまざまな経験をさせるべく、家族のおでかけや遊びの計画をたてるのが日課。趣味は読書、ドライブ、DIY、ヨガ、お酒、シートマスク検証、写真撮影。

RELATED ARTICLEあなたにおすすめの記事

  1. 小1女子が初めてのオンラインイベントに参加! 学びを増やすコツは? 

  2. 100均で幼児向け知育玩具を簡単DIY! 語彙力アップのコツも紹介

  3. 発達障害の息子を見守って気づいた「手をつなぐ」ことの成長

  4. 4歳男子の疑問「ルール(規則)や約束はなぜ必要?」に答えてみた

  5. 発達障害の5歳児に「背中を流してもらう」感動…そこで気づいた成長とは?

  6. 4歳の息子が泣くほど嫌な「電動鼻水吸引器」を克服した方法

  1. 変わり種&ユニークなおすすめ図鑑5選 骨・感染症・お寿司も!

    2021.04.16

  2. 家庭でできる知育遊び! 真似したい「おうちモンテ」実例集

    2021.04.16

  3. 加藤路瑛 母 親子

    12歳で社長! 母が子育てのゴールを感じた「親子起業」とは?

    2021.04.16

  4. 【学びの最前線】100年続く最先端アクティブラーニング! シュタイ…

    2021.04.16

  5. 楽しみながら賢くなれる!親子で始める「あやとり」

    2021.04.15

  1. 人気習い事ランキング! 費用&掛け持ち数&メリデメも

  2. 親子でしっかりルール作りを!ゲームが脳に与える影響とは?

  3. 害獣はなぜ増えた? 家族で生命を考え動物やSDGsも学べる体験講座…

  4. 正しい鉛筆の持ち方できれいな字が書けるって本当!?

  5. 子どもを叱る時間が長い親は自己肯定感が低い!? 褒める力の育み方

みらいこSNSをフォロー