小1娘の疑問「なんで勉強しなくちゃいけないの?」に答えてみた

泣き虫ママの楽育日記
「楽しく・気楽に」、「生きる力を育む」をモットーに、姉弟(おませな小1女子&やんちゃな年中男子)の子育てに奮闘するママの日常を記したエッセイ。子育て中の学びや育児の工夫、子どもとの出来事で感じたことなどを紹介していきます。

 

今回は、子どもの疑問につてい紹介する新企画「なんでの処方箋」の第1弾です。

<なんでの処方箋>

子どものアタマには、常に「なんで?」がいっぱい! すぐに答えが見つかるときもあれば、答えがわからなかったり、そもそも答えに正解がない場合も。そんなとき、我が家では家族で意見を出し合い一緒に答えを探ります。

このコーナーでは、そんな「子どもの疑問」に対して、どんな風に向き合い、どう解決したのか、我が家のエピソードとともに紹介していきます。

娘(小1)の疑問:「なんで勉強しなくちゃいけないの?」

今回は、この春小学生になったばかりの娘が抱いた素朴な疑問から。

 

勉強はつまらない?

新型コロナウイルスによる休校で5月末までの自宅待機が決定。学校からはたくさんの課題が出されることに…。

こうして、一度も小学校生活を体験することなく(授業さえ受けたことがない状態で)、自宅で学校課題をこなす生活が始まりました

これまで保育園で自由気ままに生活していた娘にとっては、「一定時間集中して、決められた課題に取り組む」こと自体がなかなかのハードルです

すぐに集中力がきれるので、隣でリモートワークをしながら娘の進捗をチェックしていた私のイライラも募ります(笑)。そしてつい…

 

「やりたくないならやめたら?」

言ってしまいました。

 

子どもとは不思議なもので、「やめたら?」というとなぜか「やる」と言うんですよね。

「全然やる気ないじゃん…」「いい!やる!」の繰り返し…

いやいや、やりたくないって顔してますやん(笑)

 

そこで、「勉強ってなんの為にするんだろう?」を一緒に考えてみることになりました。

 

次のページ>なんで勉強しなくちゃいけないの?

SHARE ON
Facebook
Twitter
2013年に長女、2015年に長男を出産し、育児に奮闘する日々。家の中にいるのは苦手で、新しい場所やモノが大好きな「THEミーハー」体質。子どもたちにもさまざまな経験をさせるべく、家族のおでかけや遊びの計画をたてるのが日課。趣味は読書、ドライブ、DIY、ヨガ、お酒、シートマスク検証、写真撮影。

RELATED ARTICLEあなたにおすすめの記事

  1. お年玉は派手に使え! 小学生の子どもからお金を預からない理由

  2. 発達障害の5歳児に「背中を流してもらう」感動…そこで気づいた成長とは?

  3. 手作り味噌作ろう! 子どもと2月の手仕事「自家製米こうじ味噌」のレシピとポイント

  4. 息子の初めての寝返りの瞬間! そのときパパは何をしたか!?

  5. 子どもを育てるのは親だけじゃない! 自己肯定感を育む「思いやり」の力

  6. イレギュラーが苦手な発達障害の息子が不測の事態に対応できた秘策とは?

  1. 色や配置も重要度大! 子どもが勉強に集中できる部屋作り

    2021.05.16

  2. 赤ちゃんのスプーンいつから? 時期や練習方法、注意点も紹介

    2021.05.15

  3. 将棋で礼儀と忍耐力を身につけよう!

    2021.05.15

  4. ダンスは子どもの成長に効果あり◎身体を楽しく動かそう!

    2021.05.14

  5. 子どもの読書にもオススメ!「電子書籍」で本を読んでみよう

    2021.05.14

  1. がんばり屋さんは注意!幼児や小学生でもなる子どもの「五月病」の…

  2. 妖怪博士・小松和彦先生が語る「ワクワク」と「ドキドキ」を失わな…

  3. 子どもと一緒にGWを満喫しよう!~時間がある今こそ絆を育むチャン…

  4. 脳科学の権威が絶賛! 子どもの興味を広げる「お仕事体験」イベン…

  5. 家庭でできる知育遊び! 真似したい「おうちモンテ」実例集

みらいこSNSをフォロー