子どもの好奇心をもっと育む! 幼児&小学生向け「おでかけ」のコツ

泣き虫ママの楽育日記
「楽しく・気楽に」、「生きる力を育む」をモットーに、姉弟(おませな小1女子&やんちゃな年中男子)の子育てに奮闘するママの日常を記したエッセイ。子育て中の学びや育児の工夫、子どもとの出来事で感じたことなどを紹介していきます。
前回は、図鑑学習のメリットや我が家で実践している「図鑑」の活用法を紹介しましたが、今回は実際におでかけする際に図鑑を活用することで、子どもの好奇心をさらに育むコツを紹介します。

前回の記事を読む>子供の好奇心が倍増する「図鑑」活用法

図鑑を活用したおでかけのコツ

前回もお話しましたが、子どもの好奇心を育むには、図鑑で得た知識をリアルな体験に結びつけるのが効果的です。その方法は、さまざまですが、今回は水族館におでかけしたときの様子を例に、「図鑑(バーチャル)の知識」と「本物(リアル)」を結びつけておでかけするために我が家で実践している工夫を紹介します。

お目当ての魚について調べてみる!

まずは、おでかけ前の「しおり」作りから。我が家では目的をもっておでかけする際に「遠足のしおり」を作ることがあります(その話はまた今度)。今回は「水族館に行きたい!」という子どもたちのリクエストがあったので、図鑑を見ながら水族館で見たい魚をしおりに書くことにしました

娘が書いたしおり(右側)には、人間が眠るときに目を閉じるのに対し、魚は目を開けたまま眠ることが書かれていました。図鑑から得た知識ですが、「魚は本当に目をあけたまま眠るのかな? 寝ている魚が見たいね」と言っていました。このように事前に目的を持つことができれば、おでかけ先での体験をより充実させることができます。

図鑑やしおりを持参する!

おでかけ当日は、図鑑を車に積んでおきます。水族館に行くなら「魚の図鑑」、動物園に行くときは「動物の図鑑」というように、目的地にあわせて関連する図鑑を持参するようにしています目的地につくまでの間は、子どもたちの気持ちも高まっているので、「これすごい!」「あれも見たい!」と、どんどん好奇心が膨らんでいくのがわかります。直前に写真を見ておくことで、実際に水族館を回っているときに「あ!さっき(図鑑で)見たあの魚だ!」と気づくことも増えるので、バーチャル(図鑑)の知識をリアルな体験に繋げやすいと思います。

館内では、オリジナルのしおりを持って回ります(このときは、子どもたちが水族館で見たいと書き出していた魚の写真をプリントしたものをしおりに入れていました)。これで、水槽にいる魚と写真を照らし合わせながら、目当ての魚を探すことができます

図鑑で見ていた魚を実際に見ると、感動や新たな発見が生まれやすいです。子どもたちは目をキラキラと輝かせながら、「本当に(図鑑に書かれていた通り)角みたいなのがあるよ!」とか、「(想像していたより)全然動かないんだね」など、発見の感動を教えてくれます。これぞ「バーチャル→リアル」体験の醍醐味です!

次のページ>発見のアウトプットでさらに好奇心を伸ばす!

SHARE ON
Facebook
Twitter
2013年に長女、2015年に長男を出産し、育児に奮闘する日々。家の中にいるのは苦手で、新しい場所やモノが大好きな「THEミーハー」体質。子どもたちにもさまざまな経験をさせるべく、家族のおでかけや遊びの計画をたてるのが日課。趣味は読書、ドライブ、DIY、ヨガ、お酒、シートマスク検証、写真撮影。

RELATED ARTICLEあなたにおすすめの記事

  1. アマビエや河童、花子さん…「妖怪」はなぜ日本人に『愛される』のか?

  2. 家事が苦手なパパ必見! 朝の5分で妻に感謝される方法

  3. 小1娘の疑問「なんで勉強しなくちゃいけないの?」に答えてみた

  4. 家事育児に怒られ続けたパパが編み出した「妻とケンカしない方法」

  5. 4歳男子の疑問「ルール(規則)や約束はなぜ必要?」に答えてみた

  6. 7歳&5歳の子どもと初挑戦! 子どもの本音を引き出す「家族会議」

  1. 【100均DIY】遊びながらお箸の練習! 正しい持ち方も習得

    2021.04.23

  2. 初めてでも簡単!赤ちゃんが喜ぶモビールを手作りしてみよう

    2021.04.21

  3. 男の子と女の子でこんなに違う!効果的な叱り方

    2021.04.21

  4. 妖怪博士・小松和彦先生が語る「ワクワク」と「ドキドキ」を失わな…

    2021.04.20

  5. 脳科学の権威が絶賛! 子どもの興味を広げる「お仕事体験」イベン…

    2021.04.20

  1. 人気習い事ランキング! 費用&掛け持ち数&メリデメも

  2. 害獣はなぜ増えた? 家族で生命を考え動物やSDGsも学べる体験講座…

  3. 親子でしっかりルール作りを!ゲームが脳に与える影響とは?

  4. 子どもを叱る時間が長い親は自己肯定感が低い!? 褒める力の育み方

  5. 正しい鉛筆の持ち方できれいな字が書けるって本当!?

みらいこSNSをフォロー