7歳&5歳の子どもと初挑戦! 子どもの本音を引き出す「家族会議」

泣き虫ママの楽育日記
「楽しく・気楽に」、「生きる力を育む」をモットーに、姉弟(おませな小1女子&やんちゃな年中男子)の子育てに奮闘するママの日常を記したエッセイ。子育て中の学びや育児の工夫、子どもとの出来事で感じたことなどを紹介していきます。

今回は、家族で家庭のルールや目標を話し合う「家族会議」を初めてやってみた話。子どもが自分で考え、その意見を発表する練習になるほか、子どもの意外な本音が見えてきたなど、実際にやってみてよかった点を紹介します。

ママが体調を崩してダウン

「家族会議」をすることになったのは、私が体調を崩して寝込んでしまったことが発端でした。季節の変わり目で風邪をひいてしまったようで、しばらく微熱が続いた程度でしたが、普段あまり体調を崩すことがない私にとっては一大事です。コロナ禍ということもあり、万が一に備えて家庭内でも感染予防を徹底する生活は、なかなか壮絶なものでした…。

さらに我が家は、娘と息子と私の3人暮らし。普段から自由奔放な子ども2人と、発熱して起き上がることも辛い大人1人の生活は…想像通りです(笑)。ママが寝込んでいても子どもたちは元気いっぱい! いつまでたってもだるさの抜けない体調とは裏腹に、部屋はどんどん散らかるしキッチンの洗い物や洗濯物も山積みに…。買い物に行くことも食事を作ることもできなかったので、ネットスーパーで子どもが自分で温めて食べられるレトルト食材を注文するような日々で、どんどん劣悪な環境になっていきます。まさに家庭崩壊です(泣)

子どもたちには普段から家のお手伝いを積極的にやってもらっているので、もう少し戦力になるような気がしていたのですが…。「ママ大丈夫?」と心配しつつも、普段口うるさいママの目が届かない解放感が勝り、1日15分(という約束)のYouTubeが見放題、お菓子やジュースの飲み食いも自由な生活を満喫している様子でした(笑)

当然といえば当然で、非常に子どもらしい反応ですが、そのときの私は「ママがこんなに大変なのに(ひどい)!」「もし今私が死んだりしたら、この子たちはどんな大人になるんだろう…」など、真剣に考えてしまいました。元気になった今となっては多少大げさですが(笑)、体調を崩しているとメンタル面も弱くなりやすいこともあり本気で心配してしまいました。

次のページ>家族の役割を考えよう!

SHARE ON
Facebook
Twitter
2013年に長女、2015年に長男を出産し、育児に奮闘する日々。家の中にいるのは苦手で、新しい場所やモノが大好きな「THEミーハー」体質。子どもたちにもさまざまな経験をさせるべく、家族のおでかけや遊びの計画をたてるのが日課。趣味は読書、ドライブ、DIY、ヨガ、お酒、シートマスク検証、写真撮影。

RELATED ARTICLEあなたにおすすめの記事

  1. お年玉は派手に使え! 小学生の子どもからお金を預からない理由

  2. 新米パパ必見! オムツ替えを全力で楽しむコツ

  3. 乳幼児の食事「準備or食べさせる」問題、名もなき家事をリスト化してみた

  4. 家事育児に怒られ続けたパパが編み出した「妻とケンカしない方法」

  5. 5歳近くまでかかった「トイトレ」の進め方

  6. 4歳の息子が泣くほど嫌な「電動鼻水吸引器」を克服した方法

  1. おすすめ「乳幼児向け図鑑」5選 イラスト満載&100円の超格安も

    2021.09.21

  2. 「飼育方法・飼い方」おすすめ図鑑6選 ペット・動物・昆虫も!

    2021.09.16

  3. 好奇心と自己肯定感を育む! ライフセーバーと体験する海デビュー…

    2021.09.16

  4. 知育に役立つ「積み木」まとめ 赤ちゃん・幼児・小学生も遊べる

    2021.09.15

  5. 子どもと9月の手仕事 新米が出る前に作りたい「まぜ寿司」のレシピ

    2021.09.14

  1. うみファームキッチン

    SDGsが学べる! 八景島シーパラダイスに海育がテーマの体験型施設…

  2. チームラボボーダレス 弾む水の天才ケンケンパ

    五感でアート体験! 大人も子どもも夢中になる「チームラボボーダ…

  3. 【子育て人生相談】体調不良でないのに学校を休みたがる子供の対処法

  4. キッズ興奮!「鉱物展」の楽しみ方/角川武蔵野ミュージアム「石は…

  5. 【季節の絵本連載】秋に親子で読みたい絵本

みらいこSNSをフォロー