【注目の新刊】遊びで非認知能力が育つ! 3~6歳向けあそび図鑑

子どもの成長や子育てに役立つ本を厳選して紹介します。今回は「非認知能力が育つ 3~6歳児のあそび図鑑(監修:原坂 一郎 、協力:いこーよ、イラスト:モチコ、発行:池田書店)」です。

遊びの中で「人としてより生きるために必要な力」を伸ばす

タイトルにもある「非認知能力」とは自立心や共同性、社会生活との関わりなど「人が人としてよりよく生きるために必要な力」のこと。「非認知能力を幼児期から養い、その能力を身に着けておくことは、子どもの成長と発達において何よりも大切なのです」と、著者の原坂一郎さんは語っています。

かわいいイラストでやってみたくなる!

お家遊びや自然遊び、工作、ゲームなど収録されている遊びは100以上あります。イラストは関西人主婦で漫画家イラストレーターの「モチコ」さんが担当。イラストを見るだけでも、子どもに遊ぶ内容が伝わります。どんな非認知能力が育つかは「遊びの効力」で簡単に解説。また、遊び方やポイントも2~3ステップでまとめていますので、その場で見てすぐに理解できる内容です。

「非認知能力が育つ 3~6歳児あそび図鑑」は、「海にいこーよプロジェクト」の一環としてアクトインディが企画協力した書籍です。「海にいこーよプロジェクト」は、次世代へ海を引き継ぐために、海を介して人と人とがつながる“日本財団「海と日本PROJECT」”の一環として行っています。

「未来へいこーよ」スタッフの注目ポイント

「非認知能力」というと難しそうなイメージがありますが、この能力を伸ばすために効果的な親の反応や声かけの仕方が冒頭にわかりやすくまとめてあって、そこを読むと「僕にもできそう!」という気がしてきました(笑)。遊びの紹介ページは必要な情報が簡潔にまとまっていて「どう遊ばせるか?」というのがとてもわかりやすいです。モチコさんのイラストがとてもかわいらしく、楽しそうなのであれもこれも「子どもとやってみたい!」という気持ちになりました(KAZ)。

非認知能力が育つ 3~6歳児のあそび図鑑
本体予価1,400円 ISBN978-4-262-16440-3
購入はこちら(Amazon)

関連記事

  1. 小1でもスラスラ書ける! 編集者が教える「読書感想文」のコツ

  2. マスクしながらの熱中症の対策はどうやるの? 注意点も紹介!

  3. 4歳男子の疑問「ルール(規則)や約束はなぜ必要?」に答えてみた

  4. 我が子は3歳まで! 長引く「よだれ」対策に100均アイテムが効いた

  5. 創造力が育める「室内遊び」 ダンボール工作・ピタゴラ・粘土も

  6. いつ「おとうさん」と呼んでくれる? 初語はあのCMのリズムでまさかの〇〇