子どもを叱る時間が長い親は自己肯定感が低い!? 褒める力の育み方

「負ける経験」で子どもは成長する

未来:何かを自分で成し遂げた体験が自信となり、子どもの自己肯定感を育むことに繋がるということでしたが、どうすればこの体験をより効果的にできるでしょうか?

子どもがした努力を親も一緒になぞってあげることです。あのとき頑張ってこれができるようになったよねなど、子どもが頑張ったことを認めてあげるのです。こうして自分で努力してできるようになった記憶が残ると、その後も困難にぶつかったときに頑張れるようになります」

未来:前に頑張ってできるようになったことがあったから、今度もきっとできるはずだと思えるわけですね。もし努力した結果その成果が出なかった場合でも、努力したこと自体を褒めてあげた方がいいような気がしますが、いかがでしょうか?

「もちろんです! 人を成長させるのは『負ける経験』なんですよ。なんでも最初からうまくいっていたら人は成長しません。なぜ勝てたのか、その理由を突き止めようとはしませんから。でも負けたときは違います。なぜうまくいかなかったのか原因を分析したり反省したりする。こうして次はどうすれば勝てるのかを考えながら、人は成長していくんですね」

未来:できた・できないの結果ではなく、たとえ失敗しても挫折とどう向き合い、その経験から何を学ぶかが重要ということですね。

「もう一つ、子どもを褒める際に親に意識してほしいことは、加点主義で評価するということです

未来:加点主義とは?

「やったこと、できたことに対して、どんどん点数を積み重ねていく考え方です。これはアメリカ的な考えで、まぁまぁできたときは60点だけどすごく良くできたときは300点の可能性もある。上限がなく評価に無限の可能性があるので、どんどん新しいものが生まれるんです

「対して日本では、減点主義で評価されることが多いように感じます。100点満点で評価されるので、たとえすごいことをしてもそれ以上に評価されることがないんですね。これでは伸びない。ですから、子どもを褒めるときはぜひ加点主義を意識してほしいと思います」

未来:なるほど。できていない点をマイナスするのではなく、できたことをプラスに捉える。それを積み重ねていけるように評価してあげることが大切なんですね。

ここまで、子どもの自己肯定感を育むうえで大切な「褒め方」について教えてもらいましたが、子どもを褒めて伸ばすためには子どもが得意なことや好きなことを見つけて、その「好奇心」を育むことも大切です。次回は、子どもの「好き」を見つけるポイントや、好奇心を伸ばすコツについてお話を伺いたいと思います。

お話を伺ったのは…柳沢 幸雄先生
東京大学名誉教授、化学者、工学博士。シックハウス症候群・化学物質過敏症研究の第一人者。ハーバード大学大学院の准教授・併任教授を経験したこともあり、教育分野に熱心に取り組む。2011年から開成中学校・高等学校の校長を9年間務め、現在は北鎌倉女子学園の学園長に就任。『「頭のいい子」の親がしている60のこと』『男の子の「自己肯定感」を高める育て方』など、子育てに関する多数の著書がある。

 

この記事を読んでいる人は「自尊心・自己肯定感」に関するこんな記事も読んでいます
【柳沢先生の子育て人生相談】ママのイライラ&息子との対立をなんとかしたい…
【柳沢先生の子育て人生相談】子どもの主張や判断はどこまで尊重すべき?
【インタビュー】諦めない気持ちと親子の絆が起こした「奇跡」-前編-
ココロのスキル求められる今、鈴木あきえさんが子育てで大切にしていること【前編】
【未来へいこーよ】が育むココロのスキル(非認知能力)について

SHARE ON
Facebook
Twitter
2013年に長女、2015年に長男を出産し、育児に奮闘する日々。家の中にいるのは苦手で、新しい場所やモノが大好きな「THEミーハー」体質。子どもたちにもさまざまな経験をさせるべく、家族のおでかけや遊びの計画をたてるのが日課。趣味は読書、ドライブ、DIY、ヨガ、お酒、シートマスク検証、写真撮影。

RELATED ARTICLEあなたにおすすめの記事

  1. 【森のようちえん】園庭は海と山「海の保育園」の魅力と伸びる力・カリキュラム(神奈川県逗子市「うみのこ」)

  2. 親の「ちょい足し」で世界が広がる! 子どもの知的好奇心の育み方

  3. 世界で広まる「STEAM教育」ニューノーマル時代の真の学力! 「教えない」を貫く小学校の理科の授業事例(埼玉大学STEM教育センター)

  4. 鈴木香里武さん

    岸壁幼魚採集家の鈴木香里武さんが語る「好き」をやり抜くための秘訣

  5. チームラボ 保育園 キッズラボ南流山

    チームラボの建築集団が保育園を設立! 「幼児期に学ばせたい将来に必要な能力」とは?

  6. 中村元さん 水族館 水族館プロデューサー 水塊

    「弱点は克服するな、長所は伸ばすな」中村元さんの逆転の発想が強いワケ

  1. 子どもと8月の手仕事 夏を元気に!「夏野菜の肉づめ」のレシピ

    2022.08.10

  2. 宇宙ってそういうことだったのか!図鑑

    「太陽は燃えていない」など大人も知らなかった宇宙の不思議が楽し…

    2022.08.09

  3. キッター

    安心設計で簡単!子どもが楽しく工作できる「キッター」【子育て文…

    2022.08.05

  4. お泊まり保育は自立心を育む絶好の機会!事前フォローで子どもの不…

    2022.07.25

  5. 幼魚水族館

    「小さな体に詰まった壮大なロマンを感じて欲しい」館長・鈴木香里…

    2022.07.20

  1. おすすめ「小学生向け図鑑」5選 定番・クイズ・自由研究向けも

  2. 子どもと楽しむ7月の「手仕事」初心者ママパパのための「トウモロコ…

  3. 子どもと7月の手仕事 ゴマの香ばしさがたまらない「七夕すったてそ…

  4. 【サイエンスクッキング1】塩で「瞬間シャーベットショー」のレシピ…

  5. 自由研究が1時間で完了「紙すき」の方法 編集部でやってみた

みらいこSNSをフォロー