4歳男子の疑問「ルール(規則)や約束はなぜ必要?」に答えてみた

泣き虫ママの楽育日記
「楽しく・気楽に」、「生きる力を育む」をモットーに、姉弟(おませな小1女子&やんちゃな年中男子)の子育てに奮闘するママの日常を記したエッセイ。子育て中の学びや育児の工夫、子どもとの出来事で感じたことなどを紹介していきます。

ルールの意図を考える

子どもにルールを教えるときは、なぜそのルールを守る必要があるのかも一緒に説明するようにしています。そのルールを守らなければどんな困ったことが起こるのか、できるだけ子どもが実感できそうな例を挙げて話します。

「お店の中で走ってはいけないのは、他のお客さんにぶつかってケガをするかもしれないし、売り物を壊してしまうかもしれないからだよ」という風に。

とはいえ、ルールの内容を確認することはあっても、それぞれの意図についてどれくらい理解できているのかはあまり確認してこなかったかもしれません。最初に意図を伝えていても、そのルールの意味を考えることがなくなるうちに、子どもにとって形式化した「決まり事」をただ守らされる状態になっていたのだと思います

それでは守れないのも当然かも。子ども自身が、なぜそのルールがあるのかきちんと理解していない状態で、約束をしていたんだなと思いました

必要性を実感する

「ルール」とはなにか、なぜ家庭や社会にはルールが必要で、それを守る必要があるのかを子どもが実感できる方法がないか考えました。そこで私が実践した方法がこちら。

ルールのない世界を体験!

まずは、ルールがないとどうなるのかを実際に体験して、ルールの必要性を感じてもらいます。普段家族で楽しんでいるゲームを通常の「ルール」抜きでやってみました。

・プレイヤーは好きな動物を一つずつ選んで茂みに隠す→何個選んでもいいし、隠さなくてもいい
・プレイヤーは順にカードをめくる→いつでも自由にめくっていい
・めくったカードの動物が他のプレイヤーとかぶったら、相手が隠した動物の鳴き真似をする
いつ真似してもいいし、しなくてもいい

ゲームが成立しないので、全く面白くありません。これで「ルールの必要性」を感じることができました

ルールを無視してみる

子どもが「やっぱりルールは必要だ」と感じたところで、今度は必要だと思うルールを家族で話し合って決め、もう一度ゲームをやってみることに。今回はゲームが成り立つので白熱します。そこで、私があえて「ルール」を無視してみました。

「ママずるいよ!」「ダメだよ!」と、子どもがすかさず私を非難しました(笑)。これで「ルールを守る必要性」が感じられたはずです

次のページ>ルールは自分で変えられる!?

SHARE ON
Facebook
Twitter
2013年に長女、2015年に長男を出産し、育児に奮闘する日々。家の中にいるのは苦手で、新しい場所やモノが大好きな「THEミーハー」体質。子どもたちにもさまざまな経験をさせるべく、家族のおでかけや遊びの計画をたてるのが日課。趣味は読書、ドライブ、DIY、ヨガ、お酒、シートマスク検証、写真撮影。

RELATED ARTICLEあなたにおすすめの記事

  1. 小1娘の疑問「なんで勉強しなくちゃいけないの?」に答えてみた

  2. 徒歩5分が30分に…子どもが歩くようになってわかった「成長と悩み」

  3. 一人遊びが好きな発達障害の息子が4歳で初めて「友だち」ができた理由

  4. 発達障害の4歳息子がYouTubeで成長したところとは?

  5. 乳幼児ママ必見! 子どもの成長を見える化する「作品収納術」

  6. 4歳の息子が泣くほど嫌な「電動鼻水吸引器」を克服した方法

  1. キッズフリマ

    キッズフリマに挑戦!「お金」と「自分で考える力」が学べるイベン…

    2022.05.25

  2. 【子育て人生相談】子どもがどんなことにもめげずにたくましく生き…

    2022.05.13

  3. 透明クレヨン はみだしてもいいぬりえ

    子どもがはみだして塗っても気にならない!大人も癒されるクレヨン…

    2022.05.12

  4. ママに聞いた母の日にしてほしいことランキング!一位は「〇〇な時…

    2022.04.28

  5. ワードッチ

    想像力と発想力が身につく!小学生がハマる旅行の移動時間にピッタ…

    2022.04.28

  1. 透明クレヨン はみだしてもいいぬりえ

    子どもがはみだして塗っても気にならない!大人も癒されるクレヨン…

  2. 【子育て人生相談】子どもがどんなことにもめげずにたくましく生き…

  3. 5分でわかるネット術

    ネットで気をつけたいことが小学生目線で丸わかり!5分でわかるネッ…

  4. たいけんぽけっと 手作り除菌ジェルキット

    自分で考えて学ぶ力が育つ!年長(5~6歳)向けに学研の人気商品が…

みらいこSNSをフォロー