家事育児に怒られ続けたパパが編み出した「妻とケンカしない方法」

やさしいパパのなり方
家事育児をまかせっきりだったパパが、失敗と試行錯誤を重ねながら「優しいパパ」になった方法を「易しく」紹介するエッセイです。

夫婦で暮らしていくなかで、一番気をつけたいのが「妻とケンカしない方法」だと思います。我が家でも意見が割れてしまうことがあるのですが、最近はどうにかケンカを避けられるようになりました。この方法はパパの心構えひとつでできることなので、目下ケンカ中の方やケンカはなるべくしたくないという人の参考になればうれしいです。

妻とケンカしなければ、だいたい家庭は穏やか

僕の子ども時代は、まあまあケンカがある家庭で過ごしました。狭い家の中でケンカが起きると、自分が怒られていなくても、はしゃげない雰囲気があって子どもながらに居心地が悪かった記憶があります。だから「自分が結婚したら、ケンカがない家庭にしたい」と強く思っていたんです。

実際に結婚して子どもが生まれてみると…ケンカになりそうな場面はよくあります(笑)。考え方が違う他人と暮らしているので、まあ意見が違うことがあるんですね……。でもケンカというのは「お互いが怒ったときに発生する」もの。相手が怒っていても、僕が怒らなければケンカにはなりません。そのための方法を「自分が怒ったとき」と「妻が怒ったとき」の2つのケースから解説していきましょう。

自分が怒ったとき

僕は自分から怒ることはあまりないのですが、妻に皮肉や嫌味を言われてムッとして、つい言い返したのがケンカの発端になったことがあります。でも、皮肉や嫌味だと思ってもたいがい妻の言うことは当たっているんです……。

だからムッとしたときは、一度トイレに行ったりシャワーを浴びたりとその場から離れて気持ちを落ち着ける時間を作ります。思わず言い返してしまったときは、トイレやシャワーから出た瞬間におもむろに「冷静に考えたら、僕が悪かった。すいません」とあやまります。すると相手は急に言われてビックリするのか、許してくれる確率が高い気がします。

次のページ>「妻が怒ったときはどうする?」

SHARE ON
Facebook
Twitter
5歳の息子と2歳下の妻と暮らすパパで、息子が成長していくにつれて「育児が最高におもしろい!」と気づいて、某ゲーム雑誌編集部からアクトインディに入社。発達がゆっくりな息子と向き合いながら、毎日笑いの絶えない生活を送る。子育て以外ではゲームとお酒が好き。息子の影響で鉄道にも詳しくなった。

RELATED ARTICLEあなたにおすすめの記事

  1. 100均で簡単DIY! 「おしたく時計」で小1娘が課題克服に挑戦

  2. 新米パパ必見! オムツ替えを全力で楽しむコツ

  3. 家事が苦手なパパ必見! 朝の5分で妻に感謝される方法

  4. 手作り味噌作ろう! 子どもと2月の手仕事「自家製米こうじ味噌」のレシピとポイント

  5. 幼児の「寝かしつけ」が楽しくなる! その秘密はプロレス!?

  6. 5歳近くまでかかった「トイトレ」の進め方

  1. 初めてでも簡単!赤ちゃんが喜ぶモビールを手作りしてみよう

    2021.04.21

  2. 男の子と女の子でこんなに違う!効果的な叱り方

    2021.04.21

  3. 妖怪博士・小松和彦先生が語る「ワクワク」と「ドキドキ」を失わな…

    2021.04.20

  4. 脳科学の権威が絶賛! 子どもの興味を広げる「お仕事体験」イベン…

    2021.04.20

  5. 話を聞かない4歳~5歳男子は要注意!? 「聞く力」を育てるコツ

    2021.04.19

  1. 子どもを叱る時間が長い親は自己肯定感が低い!? 褒める力の育み方

  2. 人気習い事ランキング! 費用&掛け持ち数&メリデメも

  3. 親子でしっかりルール作りを!ゲームが脳に与える影響とは?

  4. 正しい鉛筆の持ち方できれいな字が書けるって本当!?

  5. 害獣はなぜ増えた? 家族で生命を考え動物やSDGsも学べる体験講座…

みらいこSNSをフォロー