歌が好きになった発達障害の4歳の息子がオリジナルソングを作るまで

育児はじめて物語
子どもは小さな「初めて」をたくさん経験して成長していきます。「育児はじめて物語」は、発達がゆっくりな息子がいるパパが、息子との「初めての体験」から得た感動や小さな成長を見つけていくお話です。

子どもができると自分の周りにはたくさんの「歌」が流れるようになりました。発達障害の息子は歌を口ずさむようになるまでに時間はかかりましたが、それをつぶさに観察していくと少しずつ成長していることに気がついたんです。今回はそんな歌が大好きな息子がオリジナルソングを作るまでをお話します。

最後まで歌わないのが気になる

息子が初めて歌を口にしたのは2歳5カ月のころ。「これっくらいの おべんとうばこに♪」の歌詞でおなじみ「おべんとうばこのうた」を手遊びをきっかけに覚えてくれました。

それ以降は映画「となりのトトロ」の挿入歌「さんぽ」や、絵本を歌にした「はらぺこあおむし」をある程度歌えるように。ところが、あるとき「最初から最後までなかなか歌わない」ということに気がついたんです。たぶん息子は、歌を最後まで歌うことにそれほど興味がないんですね…

何度もお気に入りをリクエストする

最後まで歌わないことは気になっていましたが、息子は歌うことと聞くことが好きで、3歳以降はレパートリーがどんどん増えていきました。とくにEテレの「おかあさんといっしょ」で放送していた「はらぺこかまきり」や「たいこムーン」「うどんパン」、「びじゅチューン」の「見返りすぎてほぼドリル」や「夢パフューマ―麗子」、「おとうさんといっしょ」の「ダダダダ ダディーマン」など、気に入った歌は何度も「もういっかいみる!」と言って、一度に10回くらいリクエストします。そして少しずつ歌を覚えていくのです。

覚えていくところを観察していると、例えば「はらぺこかまきり」なら「シャカシャカシャカシャカ」など、印象的な歌詞を繰り返すところが最優先です。あとは気に入った歌詞の前後を少しずつ覚えていきます。そういえば最初に覚えた「おべんとうばこのうた」や「さんぽ」なども、同じ方法でマスターしていました。

歌に限らず、自分が好きなところを見つけてそこから興味を広げていくというのは、とてもいい方法だと思います。考えてみれば「歌は最後まで覚えなくではダメ」ということはないですよね。僕だってサビのところしか歌えない歌がたくさんあります(笑)。好きなところだけ歌ってたっていいんです。

好きな歌がたくさん増えてくると、息子がグズッたときに歌うことで、気持ちを早く落ち着けられたこともありました。こだわりが強い息子にとって、気持ちを切り替える方法がたくさんあるのは強みになります。歌が好きなことは、息子にとってきっと人生を乗り越える1つの力になるのではないでしょうか。

次のページ>「オリジナルソングを歌うように」

SHARE ON
Facebook
Twitter
5歳の息子と2歳下の妻と暮らすパパで、息子が成長していくにつれて「育児が最高におもしろい!」と気づいて、某ゲーム雑誌編集部からアクトインディに入社。発達がゆっくりな息子と向き合いながら、毎日笑いの絶えない生活を送る。子育て以外ではゲームとお酒が好き。息子の影響で鉄道にも詳しくなった。

RELATED ARTICLEあなたにおすすめの記事

  1. アマビエや河童、花子さん…「妖怪」はなぜ日本人に『愛される』のか?

  2. 3歳~5歳にオススメ! 子供の好奇心が倍増する「図鑑」活用法

  3. 小1娘の疑問「なんで勉強しなくちゃいけないの?」に答えてみた

  4. 家事が苦手なパパ必見! 朝の5分で妻に感謝される方法

  5. 乳幼児の食事「準備or食べさせる」問題、名もなき家事をリスト化してみた

  6. 【学年別】小学生にオススメの非認知能力アップに繋がる児童書5選

  1. 【100均DIY】遊びながらお箸の練習! 正しい持ち方も習得

    2021.04.23

  2. 初めてでも簡単!赤ちゃんが喜ぶモビールを手作りしてみよう

    2021.04.21

  3. 男の子と女の子でこんなに違う!効果的な叱り方

    2021.04.21

  4. 妖怪博士・小松和彦先生が語る「ワクワク」と「ドキドキ」を失わな…

    2021.04.20

  5. 脳科学の権威が絶賛! 子どもの興味を広げる「お仕事体験」イベン…

    2021.04.20

  1. 人気習い事ランキング! 費用&掛け持ち数&メリデメも

  2. 害獣はなぜ増えた? 家族で生命を考え動物やSDGsも学べる体験講座…

  3. 子どもを叱る時間が長い親は自己肯定感が低い!? 褒める力の育み方

  4. 親子でしっかりルール作りを!ゲームが脳に与える影響とは?

  5. 正しい鉛筆の持ち方できれいな字が書けるって本当!?

みらいこSNSをフォロー