読み聞かせするだけで3歳児にも「プログラミングの本質」が伝えられる絵本

注目の新刊
子どもの成長や子育てに役立つ本を厳選して紹介します。

プログラミング教育が小学校で必修科目になり、子どもに「どういうことをやるの?」と聞かれる大人も多いはず。子どもからのそんな質問をされる前に読んでおきたい、プログラミング教育のエッセンスを絵本で楽しく覚えられる絵本「れいといちかとまほうのトンネル(作:加藤伸二、絵:倉田ちよ、発行:合同会社スマーティブ)」を紹介します。

姉弟が魔法のトンネルを使って大冒険!

「れいといちかとまほうのトンネル」は、姉の「いちか」と弟の「れい」が、出かけた裏山でいろいろな「魔法のトンネル」に出会う冒険の物語です。トンネルには、数字が書かれたトンネルをはじめ、カラフルなトンネルや星のトンネルなどがあり、姉弟が何かを入れるたびに不思議なことが起こります。「次のトンネルではどんなことが起こるかな?」とワクワクしながら読み進められる絵本です。

れいといちかとまほうのトンネル

読み聞かせしていくなかで論理的思考力が自然に身につく

魔法のトンネルでは「トンネルにボールを入れると1個増える」や「描かれた果物のカードを入れると、果物と同じ色のボールが出てくる」など、トンネルごとに法則があります。大人はいつもどおり読み聞かせを繰り返していくだけで、子どもがその法則性に気づき、プログラミング教育に大切な論理的思考力を自然と学んでいきます。そのため「プログラミング的思考」は知らなくても「数字に興味を持ち始める」3歳ごろから楽しめる内容になっています。

「未来へいこーよ」スタッフの注目ポイント

プログラミング教育が小学校の必修科目になったこともあって、子どもに「プログラミングって何?」と聞かれた経験を持つ大人は多いと思います。プログラミングをすごくざっくりした言葉で表現すると「何かをすると(なんやかんやあって)何かの結果が出てくる」ことです。

そういうものは、じつは普段あまり意識していないだけで、世の中に無数にあります。コンロのスイッチを入れると火がつくとか、ボタンを押すだけでお風呂が自動的に沸くとか、ボタンを押すと信号が変わって横断歩道を渡れるようになるとか。作中に出てくる「入口に何か入れると、出口から何か出てくる」魔法のトンネルも、まさにプログラミングを体現した物なんです。そうした「プログラミングのエッセンス(本質的な要素)」を、絵本で楽しく読み聞かせしていくうちに自然に学べるのはいいですね。

実際に読んでみると、大型本ながら文章は短めで、漢字を使っていないので幼児でも読みやすいです。イラストが大きく、場面ごとに描かれているのもいいですね。文書を読まなくてもイラストを見ているだけで内容が理解しやすく、ひらがなが読めない子でもお話についていけます。

普通に読むだけでも十分役立ちそうですが、表紙にあるQRコードから「親子でわかる『解説&活用ヒント集』」を読むと、絵本の解説のほか「このシーンでは、こういう声がけをしてみては?」のような提案も入っているので、より学びにつながる活用ができます。

「プログラミングってどういうこと?」とうまく説明できない人は、この本を子どもと一緒に読むと「なるほど~」と納得できると思いますよ!(KAZ)

れいといちかとまほうのトンネル
本体1980円(税込)、発行:合同会社スマーティブ
購入はこちら(Amazon)

この記事を読んでいる人は「ロジカル力」に関するこんな記事も読んでいます
・本当に子どもが夢中になる!「プログラミング的思考」が学べるパズルに挑戦
・幼児でも参加できるプログラミングワークショップ
・7歳&5歳の子どもと初挑戦! 子どもの本音を引き出す「家族会議」
・【未来へいこーよ】が育むココロのスキル(非認知能力)について

SHARE ON
Facebook
Twitter
6歳の息子と2歳下の妻と暮らすパパで、息子が成長していくにつれて「育児が最高におもしろい!」と気づいて、某ゲーム雑誌編集部からアクトインディに入社。発達がゆっくりな息子と向き合いながら、毎日笑いの絶えない生活を送る。子育て以外ではゲームとお酒が好き。息子の影響で鉄道にも詳しくなった。

RELATED ARTICLEあなたにおすすめの記事

  1. 脳科学の権威も登壇、学童向けオンライン講演会レポート

  2. 5分でわかるネット術

    ネットで気をつけたいことが小学生目線で丸わかり!5分でわかるネット術

  3. 分身ロボットカフェ DAWN ver.β

    難病などで外出困難の人が働ける!分身ロボットカフェで見つけた「出会いと発見」

  4. 妖怪のたおしかた 小松和彦

    地理や歴史の勉強にもなる!「妖怪のたおしかた」で育める想像力とは

  5. キッズ興奮! アートによる社会批判とは何か?を感じよう/バンクシー展 天才か反逆者か

  6. OQTA スマホ 鳩時計

    スマホで「想いを送る」鳩時計は親子関係にどんな影響を与えた?

  1. 【子育て人生相談】子どもがどんなことにもめげずにたくましく生き…

    2022.05.13

  2. 透明クレヨン はみだしてもいいぬりえ

    子どもがはみだして塗っても気にならない!大人も癒されるクレヨン…

    2022.05.12

  3. ママに聞いた母の日にしてほしいことランキング!一位は「〇〇な時…

    2022.04.28

  4. ワードッチ

    想像力と発想力が身につく!小学生がハマる旅行の移動時間にピッタ…

    2022.04.28

  5. 子どもと地引網の楽しみ方! 獲って・さばいて・観察! 未来へい…

    2022.04.27

  1. 5分でわかるネット術

    ネットで気をつけたいことが小学生目線で丸わかり!5分でわかるネッ…

  2. たいけんぽけっと 手作り除菌ジェルキット

    自分で考えて学ぶ力が育つ!年長(5~6歳)向けに学研の人気商品が…

  3. 透明クレヨン はみだしてもいいぬりえ

    子どもがはみだして塗っても気にならない!大人も癒されるクレヨン…

  4. 【子育て人生相談】子どもがどんなことにもめげずにたくましく生き…

みらいこSNSをフォロー