鉄道好きの幼児が夢中! 楽しく「あいうえお順」を覚える方法とは!?

育児はじめて物語
子どもは小さな「初めて」をたくさん経験して成長していきます。「育児はじめて物語」は、発達がゆっくりな息子がいるパパが、息子との「初めての体験」から得た感動や小さな成長を見つけていくお話です。

「ルール」を守る楽しさも教えたい

準備ができたらまずは声がけです。以前にハサミやシールを貼るドリルに挑戦させていたとき、「勉強する時間」というとすぐに「イヤだ!」と拒否されていました。そこで、遊びとして息子を誘ってみます。「息子くん、ひらがなパズルで遊ぼうよ」と言うと、息子はちょっとイヤな顔をしながらも誘いに乗ってくれました。よし、第一段階クリアです!

ルールは発達検査で先生がやっていたものと同じで、交互に1枚ずつピースを取ってはめていくものにしました。息子が1枚取るたびに「それはなあに?」と聞きます。息子は「む! むさしのせん!」と取ったピースを答えるので「それはどこかな~?」と探させます。何度かやっていると、息子のほうから「それはなあに?」と言うようになりました。ゲーム内の言葉のやり取りがおもしろくなってきたようです。これはよい傾向!

最初のうちはどこに置くのかもよくわかっていなかったので、ヒントを出すようにしました。「む。は、まみむめもの『む』」だよと声を出し、それでも見つからなかったら「まみむめも」のところを指し示しながら、同じ言葉を言います。それでもわからなかったら、電車の名前を言ってパズルの外見で探させました。

息子は最初、一度に何枚もつかんだり、2回連続でチャレンジしようとしていましたが、その都度「1枚ずつ」「おとうさんと交代」と言って守らせました。やりたい放題やってOKではなく、ルールを守って遊ぶなかで自分自身の気持ちをコントロールすることが身に着かせたかったんです

ご褒美も「学び」に

「あいうえお順」を覚えるには、自分で声に出して読むのも効果的ですよね。そこでひとつの行がそろったら、その行を息子に読んでもらい、僕がそこに登場する電車を早口で読み上げるというご褒美を考えました。例えば「まみむめも」なら「っくす とき、ずほ、さしのせん、つばもたろう」のように。「これがご褒美?」と思われるかもしれませんが、息子は意外に気に入ったようで何度も読みあげてくれ、そのたびに僕は根気強く返しました。

2回目以降にやったときは、まだそろっていない行を読み上げてきたのですが、そこはルールを順守。「お父さんも言いたいけど、そろってないからそろったらやろうね」と声をかけます。そろったら何度でもやる。そろわなかったらやらない。この徹底が効きました。

挑戦するのは息子の集中力を考慮して1日1回。全部できたら「やったー!」とハイタッチをします。それでも2回、3回とやっていくうちに、息子も取ったピースがだいたいどこの場所にあるのか「アタリ」をつけられるようになってきました。終わるまでの時間も確実に早くなっています。5回目くらいで、ほぼノーヒントでパズルが置けるようになりました。

難易度調整と達成感がやりがいにつながった

今回は、始めるときのハードルを下げ、あちこちに楽しくなる仕掛けや難しくないようなヒントをちりばめながら、1つ1つステップアップできるようにしたこと。「ピースを置けた」「行がそろった」「全部できた」の三段階で達成感を感じられるようにしたのがやってみてよかったところでした。

これからも小さいステップをできるだけ用意しながら、生きていくために必要な力を息子に育ませたいと思います。

 

SHARE ON
Facebook
Twitter
5歳の息子と2歳下の妻と暮らすパパで、息子が成長していくにつれて「育児が最高におもしろい!」と気づいて、某ゲーム雑誌編集部からアクトインディに入社。発達がゆっくりな息子と向き合いながら、毎日笑いの絶えない生活を送る。子育て以外ではゲームとお酒が好き。息子の影響で鉄道にも詳しくなった。

RELATED ARTICLEあなたにおすすめの記事

  1. 100均で幼児向け知育玩具を簡単DIY! 語彙力アップのコツも紹介

  2. 【学年別】小学生にオススメの非認知能力アップに繋がる児童書5選

  3. 小1娘の生活改善に! 忘れ物や遅刻をなくす「問題解決」の練習法

  4. 子どもを育てるのは親だけじゃない! 自己肯定感を育む「思いやり」の力

  5. 幼児の「寝かしつけ」が楽しくなる! その秘密はプロレス!?

  6. 発達障害の4歳息子がYouTubeで成長したところとは?

  1. 観察が楽しくなる「昆虫図鑑」厳選6選 写真満載&飼い方紹介も

    2021.06.23

  2. 【てぃ先生に聞く】意地悪な言葉遣い、やめさせるべき?

    2021.06.23

  3. 【子育て人生相談】ママのイライラ&息子との対立をなんとかしたい…

    2021.06.22

  4. ひらめきのタネを刺激! 1才から遊べる「ニューブロック」に新作登…

    2021.06.21

  5. 子供が夢中になるおすすめ恐竜図鑑5選 何度も楽しめる人気作!

    2021.06.21

  1. 幼児や小学生が残酷な行動をするのはなぜ? 理由&親のとらえ方も…

  2. 新じゃがで絶品!子どもと6月の手仕事「芋もち」のレシピとポイント

  3. OQTA スマホ 鳩時計

    スマホで「想いを送る」鳩時計は親子関係にどんな影響を与えた?

  4. 子どもが泳げるようになる方法! 水嫌い克服や教え方も伝授!

  5. 本山勝寛 好奇心

    自ら学び続ける子どもになる! 社会を生き抜く「非認知能力」の育…

みらいこSNSをフォロー