オムツが取れたら行きたい! 「スーパー銭湯」は社会勉強に最適!

「楽しく・気楽に」、「生きる力を育む」をモットーに、姉弟(おませな小1女子&やんちゃな年中男子)の子育てに奮闘するママの日常を記したエッセイ。子育て中の学びや育児の工夫、子どもとの出来事で感じたことなどを紹介していきます。

<子どもと楽しむおでかけガイド>

子どもと一緒に楽しめるおすすめスポットを紹介するコーナー。今回は、私が大好きな「スーパー銭湯」について、育児的利点や魅力、子ども連れにおすすめの施設を紹介したいと思います。

お風呂の魅力

まず大前提として、「お風呂に入る」ことは気持ちがいいということ。至極当然のことですが、意外にお風呂が嫌いだという子どもは多い気がします。毎日お風呂に入って身体を清潔にすることは生活習慣を身につけるうえでも大切であり、どうせなら「お風呂が好き」な方がいいですよね。

天然温泉や開放感のある露天風呂など、自宅のお風呂以外にもいろんなお風呂に入ってその気持良さを体感することで、「お風呂に入ることは気持ちがいいこと、身体をきれいにしてリラックスすることは大切なこと」だと子ども自身が感じられるようになります。実際、小さな頃から頻繁に銭湯に通っている我が家の子どもたちはお風呂が大好きで、「温泉に行きたい」とリクエストしてきたり、温泉に浸かって「はぁ~気持ちいい~癒やされる~」と言っていたりします(笑)

また、お風呂は親子のコミュニケーションを深める場としても最適です。我が家では普段子どもたちだけでお風呂に入っているので、大浴場で一緒にお風呂に浸かってゆっくり話をするひと時が親子の大切な時間となっています。お風呂ではお湯のリラックス効果や雰囲気も手伝って、普段より落ち着いてさまざまな会話が楽しめる気がします。

次のページ>社会を学べる「湯育」の魅力

1

2 3

関連記事

  1. 子供の知的好奇心を育む! おすすめ「乳幼児向け図鑑」まとめ

  2. 【サイエンスクッキング1】塩で「瞬間シャーベットショー」のレシピと自由研究のまとめ方/幼児、小学生、中学生向けポイント 実験遊び・STEAM教育にも

  3. 子供が片付け上手に! 自立を育むコツ&テクニック&ポイントも

  4. おうち時間が楽しくなる! 子供も簡単にできる親子クッキング

  5. 超セレブ生活から一転、不良少年だったユージさんが立ち直れた理由とは?

  6. 赤ちゃんや幼児への絵本の読み聞かせのコツは「ビジネスの大定番」!?