人気子役・小林優仁くんの「自信の源」 大河ドラマ「青天を衝け」で熱演!

みらいのたまご
幼少期に見つけた「好き!」を追求して、ずば抜けた才能を開花させた若者にインタビューする人気企画「みらいのたまご」。その卓越した能力で天才・奇才とも呼ばれる人たちが、どのような幼少期を過ごしてその芽を伸ばしているのか秘密を探ります。

演技は「楽しい!」と思うことばかり

未来:初めて演技にチャレンジしたのは何歳のときですか?

4歳のときに、松竹さんの歌舞伎座寺子屋スクールのオーディションに合格しました。プロとしての初舞台は6歳で、歌舞伎座で毎公演2000人の前で演技をしました

未来:4歳というと年齢的にもまだそこまで強い意思はなかったと思いますが、オーディションを受けるきっかけは?

(お母様):もともと私自身が海外でバレリーナとして活動していたのですが、その経験を通して海外で日本人としての誇りを持っていくためには、日本のことをたくさん知っていたり、日本人としてのアイデンティティを持っていることが重要だと感じていました。だから伝統芸能や芸術に対してもともと興味があり、彼にも教えていきたいと思っていたんです。

あとは、親とは違う視点で伝統的な礼儀や作法を教えてもらえる最高の環境だと考えたので、普段からきちんとしたことが好きな彼は「やってみたい!」とすぐさま言いましたね

未来:歌舞伎の練習は楽しかったですか?

楽しかったです! 腹式呼吸や母音だけの発声法など、さまざまなことを教えてもらいました。日本舞踊の稽古も指先まで神経をつかって、それこそ全集中です!

未来:歌舞伎は劇場での演技でしたが、初のTV撮影ではスタジオやロケなど、今までとは環境が大きく違ったと思います。辛いと感じたり、やめたいと思うことはなかったですか?

体力的に辛いなと思うことはありました。でも、きつかったのは体力だけです。それ以外は「楽しい!」と思うことばかりでした

未来:体力的にしんどいと思うときは、どうやって大変な撮影を乗り越えていたんですか?

大好きな弟に電話して癒やされたり、好物の生ハムやみかんのことを想像したりしていました。食べることが、大好きなので!

未来:生ハムが好きなんですね!(笑) 辛いときにもそうやって気持ちを切り替えて頑張れるのはすごいです!

初めてのインタビュー取材とは思えないほど落ち着いた様子で、しっかりとした受け答えをしてくれた優仁くん。キラキラした表情で撮影現場でのエピソードを話す姿が印象的で、とにかくお芝居が大好きだということが伝わってきました。小学3年生とは思えないほどしっかりとした考えを持っている優仁くんでしたが、同席して頂いたご両親にお話を伺うとそれも納得。物事の歴史的背景と共に情報を与えるなど、多角的な視点を養う工夫が満載でした。

続きを読む>感謝の気持ちとやる気を育む子育てとは?

小林優仁さん プロフィール 2011年生まれ。6歳のときに、歌舞伎座2か月連続出演で芸能界デビュー。2021年NHK大河ドラマ“青天を衝け”でTV初出演にして主人公の渋沢栄一役に抜擢される(主演・吉沢亮さんの幼少期)。所属事務所はOFFICE U。
母・小林典子さんはバレリーナとしてアメリカ、イギリス、ドイツで活動。ロイヤルバレエスクール サマー研修、ジョン・クランコ在籍を経てシュトゥットガルト州立バレエ劇場で活躍。帰国後、引退。現在は会社員の傍ら、体幹やストレッチにまつわる研鑽を続け活動の幅を広げている。
公式ホームページ/kobayashi-masahito.com
小林優仁&スタッフinstagram/https://www.instagram.com/kobayashi_masahito_diary
小林優仁&スタッフTwitter/https://twitter.com/masahito_staff
小林優仁&スタッフYouTube/https://www.youtube.com/channel/UChJESpf6peNe7HvQLj3_oGQ

 

この記事を読んでいる人は「好奇心」に関するこんな記事も読んでいます
【みらいのたまご】フジロックに最年少12歳で出演! ウクレレ奏者・近藤利樹くんの原動力
鈴木あきえさんが子育てで大切にしているココロのスキル
【未来へいこーよ】が育むココロのスキル(非認知能力)について

SHARE ON
Facebook
Twitter
2013年に長女、2015年に長男を出産し、育児に奮闘する日々。家の中にいるのは苦手で、新しい場所やモノが大好きな「THEミーハー」体質。子どもたちにもさまざまな経験をさせるべく、家族のおでかけや遊びの計画をたてるのが日課。趣味は読書、ドライブ、DIY、ヨガ、お酒、シートマスク検証、写真撮影。

RELATED ARTICLEあなたにおすすめの記事

  1. Adrián Jiménez Pascual アドリアン ヒメネス パスクアル  ロジカルニュートン マルコ・ポーロの地図 

    子どもの「好き」の育て方!世界的な評価を受けるパズルクリエイターはいかにして生まれたか?

  2. 加藤路瑛 母 親子

    12歳で社長! 母が子育てのゴールを感じた「親子起業」とは?

  3. パパ芸人・森川やるしかねぇさんの「親友(おやとも)」育児【前編】

  4. 【学びの最前線】100年続く最先端アクティブラーニング! シュタイナー教育で伸びる力

  5. 鈴木あきえさん

    人見知りで自分嫌いだった鈴木あきえさんが変われたワケ【後編】

  6. 本気でやらなきゃ楽しくない! 感謝の気持ちとやる気を育む子育て

  1. 自分で考えて動ける子の育て方

    3つのポイントを押さえるだけで小学生の子どもが変わる!「自分で考…

    2022.11.29

  2. 子どもと11月の手仕事 簡単! フルーツ飾り切りでパーティメニュー

    2022.11.28

  3. キッズ興奮! 期間中に国立博物館の国宝すべてに出会える!/国宝…

    2022.11.22

  4. 読書ノート

    本が好きになって読書感想文のコツにもつながる!小学生にピッタリ…

    2022.11.10

  5. おさんぽBINGO すいぞくかん

    日ごろのお散歩が発見の連続に変わる!「おさんぽBINGO®」【子育て…

    2022.10.31

  1. おさんぽBINGO すいぞくかん

    日ごろのお散歩が発見の連続に変わる!「おさんぽBINGO®」【子育て…

  2. クリスマスプレゼントの一人あたりの金額はいくら? アンケート結…

  3. 子供と冬(12月・1月・2月)の昆虫採集 カマキリの卵・テントウム…

  4. 子どもがサッカーを習う利点・年齢・費用は? 人気スクールに取材

  5. 【季節の絵本連載】雪だるまや雪遊び、冬に親子で読みたい絵本

みらいこSNSをフォロー