はじめてのずかん たべもの

好きな食べ物から知識が広がる!言葉を覚え始めた幼児期から読める図鑑「はじめてのずかん たべもの」

注目の新刊
子どもの成長や子育てに役立つ本を厳選して紹介します。

料理を構成している材料を分解して見せるなど、さまざまな工夫で食べ物の「本当の姿」や「何でできているのか」がわかり、身近な食べ物を通して子どもの好奇心をかきたてる図鑑『はじめてのずかん たべもの(監修:瀬尾知子 発行:高橋書店)』を紹介します。

知らないことを知って「好きなこと」を「もっと好き」にする図鑑

高橋書店の「はじめてのずかん」は、大きな写真をふんだんに使って特徴がひと目でわかるように工夫された図鑑シリーズ。これまでにも「きょうりゅう」や「はたらくくるま」「どうぶつ」などが発売されています。「たべもの」では、ハンバーガーをはじめ、サンドイッチ、オムライス、茶碗蒸しといった食べ物が何からどうやってできているのかがわかるようになっています。

普段は「ひとつの料理」だと思って食べているものが、じつはいろんな食材を加工して組み合わせたものだとわかることで、子どもの好奇心や想像力をかきたてる内容になっています。

はじめてのずかん たべもの

テーマごとの食べ物の紹介や食育に関する内容も

「ひなまつり」や「としこしそば」「おしょうがつ」といった季節の行事で登場する食べ物は「願い」や「意味」が込められていることが多く、図鑑ではそのような食べ物の背景まで含めて紹介しています。また、季節ごとの「旬」の食べ物も掲載されていて、食べ物から季節を感じることができるようになっています

さらに食べ物に書いてある国旗と世界地図が連動して見られる「せかいのたべもの」や、図鑑で紹介された食べ物を赤・青・黄の三色に分けて栄養について解説してくれるページもあり、食べ物から知識の幅を広げたり、食育にもつながる構成になっています。

「未来へいこーよ」スタッフの注目ポイント

全編ひらがなで書かれているので、文字を覚えはじめた幼児期からでも読めて、小学校低学年まで楽しめる図鑑です。食べ物の特徴をわかりやすく伝えることがテーマになっているだけあって、大人が読んでも「へぇ~」と感心することがたくさん書かれています。

例えばハンバーガーの紹介では、パンは小麦、チーズやパティは牛など、原材料まで見てわかるようになっています。ビーフステーキはサーロインやヒレ、ランプなどの場所をイラストつきで紹介。原材料だけでなく味や作り方、トリビアなどが補足されていて、興味が広がっていくような仕組みになっています。

また、上にある「たべものの 3つの えいよう」のページは観音開きになっていて、口から入った食べ物が胃と腸を通って体外に出ていくまでを解説しています。味や好みだけでなく、食べたものがどう消化されて、どういう形で栄養になっていくかを知ることで、食育にもつながりそうです。

個人的には目次が食べ物の写真と名前でできているのがおもしろかったです。目次の目的は「検索性」なので、自分がイメージしたものが見つかるのが最善です。小さい子どもが読むことを考えると、普通の本のように文字が並ぶ目次よりも、写真でパッと選べたほうが検索性も高く、ここはとてもよい工夫だと思いました。

食べ物に国旗が入っていて、どこの国の食べ物かわかるのもいいですね。同じジャンルでも国によって調理法や味付けの違いがわかります。図鑑内には世界地図も描かれているので、それぞれの国について興味が持てるようになっています。

言葉を覚え始めるころは、食べ物にも興味が出てくる時期。知らない言葉や食べ物の名前に触れることで、それをきっかけに料理法や原材料の作り方、地域の違いなど、いろいろなものに興味を発展させられる図鑑です。(KAZ)

ためし読みもできる! 高橋書店の「はじめてのずかん たべもの」紹介ページへ

『はじめてのずかん たべもの』
はじめてのずかん たべもの
本体1,320円(税込)、監修:瀬尾知子 発行:高橋書店
購入はこちら(Amazon)

この記事を読んでいる人は「好奇心」「想像力」に関するこんな記事も読んでいます
学研の図鑑とのコラボで好奇心が育つ!みんなで遊んで学べる塗り絵【子育て文房具】
親の「ちょい足し」で世界が広がる! 子どもの知的好奇心の育み方
「食べ物」おすすめ図鑑5選 食材・調理法・スイーツ・パンも!
まるで宝石や宇宙!?魚の新たな魅力が見つかる「魚の目図鑑」
・【未来へいこーよ】が育むココロのスキル(非認知能力)について

 

SHARE ON
Facebook
Twitter
6歳の息子と2歳下の妻と暮らすパパで、息子が成長していくにつれて「育児が最高におもしろい!」と気づいて、某ゲーム雑誌編集部からアクトインディに入社。発達がゆっくりな息子と向き合いながら、毎日笑いの絶えない生活を送る。子育て以外ではゲームとお酒が好き。息子の影響で鉄道にも詳しくなった。

RELATED ARTICLEあなたにおすすめの記事

  1. 読み聞かせするだけで3歳児にも「プログラミングの本質」が伝えられる絵本

  2. せつない!いきものの死に方図鑑

    いきものの「死」から多様な進化が見つかる『せつない! いきものの死に方図鑑』

  3. NuRIEbook

    学研の図鑑とのコラボで好奇心が育つ!みんなで遊んで学べる塗り絵【子育て文房具】

  4. キッター

    安心設計で簡単!子どもが楽しく工作できる「キッター」【子育て文房具】

  5. たいけんぽけっと 手作り除菌ジェルキット

    自分で考えて学ぶ力が育つ!年長(5~6歳)向けに学研の人気商品が届く「たいけんポケット」使用感レポート

  6. 子どもが急成長する「イルカ飼育員」のお仕事体験 貴重な体験が満載!

  1. 子どものインターネット利用率はどのくらい?利用内容も聞いたアン…

    2023.02.07

  2. 汚れにくくお出かけのお供にも最適! 幼児でも描きやすいなめらか…

    2023.01.31

  3. 子どもと1月の手仕事 恵方巻にもぴったり 3種の「のり巻き」レシピ

    2023.01.27

  4. 未就学児の子どもと一緒に原材料から作れる! お家で簡単にできる…

    2023.01.24

  5. わくわくおんどく

    幼児と楽しく読める!オノマトペ×音読で記憶力・想像力・伝える力が…

    2023.01.06

  1. 子どものスキーデビュー3か条! 子どもにスキーを教えるコツ

  2. 手作り味噌作ろう! 子どもと2月の手仕事「自家製米こうじ味噌」…

  3. 【季節の絵本連載】雪だるまや雪遊び、冬に親子で読みたい絵本

  4. 子どもと楽しむ2月の「手仕事」失敗しないレンコンチップスの作り方…

  5. 子供と冬(12月・1月・2月)の昆虫採集 カマキリの卵・テントウム…

みらいこSNSをフォロー