パパ芸人・森川やるしかねぇさんの「親友(おやとも)」育児【前編】

親子ではなく親友(おやとも)でいたい

未来:いつも本当に楽しそうに親子で遊んでいる姿が印象的ですが、子育てで大切にされていることはどんなことでしょうか?

大切にしているというより、親になって決めたのは「息子と親友になる」ということです。親友って、どんなに離れてもいつまでも連絡を取り続けるし、誤って道を踏み外しそうになったら自分のことのように本気で怒り、尊敬し合い、高め合える存在じゃないですか。ゆうしくんとは、いつまでもそんな関係でいたいと思っています。

子育ては「子どもを育てる」と書きますが、僕なんかが「育てる」というのはすごくおこがましいと思うんですよ。子どもを育てるのではなく、「子どもと共に育つ」。そう決めてから、親友を喜ばせたい一心で遊びも全力でやるようになりました

未来:とはいえ、子育てをしていると叱ることが必要な場面もあるかと思いますが、その役割はママが担っているのですか?

奥さんは僕より怒らないですね。僕も怒ることがないし、奥さんも怒らないから本当に誰も怒らない(笑)

未来:すごい! では、もしゆうしんくんがいけないことをしてしまったときは、どうしているのでしょう?

ダメな理由をきちんと説明して、あとは一緒に謝る。叱るよりも解決策を一緒に考えるようなイメージです。たとえば子どもって夜なかなか寝たがりませんよね? そんなとき普通は「早く寝なさい」と言うべきかもしれませんが、僕は寝たくなければ寝なくていいと思うんです。それで寝不足になって本人が翌日しんどい思いをしたら、次は早く寝ようと親が言わなくても勝手に早く寝るようになる。それでいいと思っています。

未来:子育て中はついつい口うるさくしてしまいがちですが、子どもが失敗しながら自力で学んでいくことを大切にされているんですね。最初からそんなふうにうまく見守ることができたのでしょうか?

最初は、口うるさくしてしまっていた時期もありました。でもこれだと子育てが楽しくなくなると思って、あるとき「(口うるさくするのを)やめよう!」と思ったんです。口うるさくして窮屈になるより、楽しく過ごせるかが一番大切だと思ったからです

未来:ゆうしくんのことは動画を通してしか拝見していませんが、本当にのびのびと育っているのが伝わります。すごく素直ですよね。

そうですね。本当にいい子なんですよね(笑)。こないだも保育園のお友だちが咲いている花を抜いたのを見て衝撃を受けたようで、家に帰ってきてから「やばくない!?」とその話をしてくれて…「なんて真面目なんだ!」と、僕の方が驚いてしまいました(笑)。

だからその真面目さを少しほぐすようにしています。たとえば「もしかしたらその子のお母さんが誕生日で、花をプレゼントしたかったのかもしれないね」というように

あとは、少し悪いことも覚えさせたくて(笑)、お風呂でお菓子を食べるなど本当にちょっとしたことですが、「ママに内緒だぞ~」と言って2人でお風呂でコソコソしてみたり…。お風呂でチョコレートを食べるのがダメな理由なんてないじゃないですか、誰に迷惑をかけるわけでもないですから。何がいけないことで何がいいのかは、自分の体験の中で理由を考え、自分なりの答えを見つけてくれればいいと思っています

未来:何事も理由や背景を考えることはすごく大切ですよね。たとえばお花の話であれば、「もしこの花を植えた人がいたら、勝手に抜かれたらすごく悲しい気持ちになるだろう」と想像することがすごく重要なわけで…ただ単にそれ自体を「いけないこと」としてしまうと理由を考えることがなくなってしまう。だから、自分で体感しながら物事の善悪を考えるということはすごく大切なことだと思います!

ゆうしくんと「親友でいたい!」と言うほどに、常に子どもの気持ちを尊重し、フラットな関係を大切にされているのが伝わってきました。のびのびと子どもを見守る理想的な子育てのルーツは、ご自身が育った環境が大きく影響しているようです。森川さん自身は一体どんな風に育ったのか?については 【後編】で詳しくお話を伺います。

続きを読む>パパ芸人・森川やるしかねぇさんが大切にする「変わらない」こと【後編】

ホープマンズ森川やるしかねぇさん プロフィール
1993年10月生まれ。茨城県出身。東京NSC18期を首席で卒業。2017年に相方の樽見ありがてぇさんとお笑いコンビを結成。結成当初は「さかえ」というコンビ名だったが、翌年「ホープマンズ」に改名。2014年に結婚し同年、第一子が誕生。育児生活を記録したYouTubeやinstagramの動画が子育て中のママパパの間で話題を集め、instagramアカウントのフォロワー数は20万人を超えている(2020年10月現在)。

 

SHARE ON
Facebook
Twitter
2013年に長女、2015年に長男を出産し、育児に奮闘する日々。家の中にいるのは苦手で、新しい場所やモノが大好きな「THEミーハー」体質。子どもたちにもさまざまな経験をさせるべく、家族のおでかけや遊びの計画をたてるのが日課。趣味は読書、ドライブ、DIY、ヨガ、お酒、シートマスク検証、写真撮影。

RELATED ARTICLEあなたにおすすめの記事

  1. 学年別「子どもを伸ばす」コツ 小学生が身につけるべきスキルとは?

  2. 【森のようちえん】遊具なしで遊ぶ!公園遊び5つの方法 雨の日もOK

  3. 年齢別「子どもを伸ばす」コツ 乳幼児の好奇心育む「秘密道具」とは?

  4. 世界で広まる「STEAM教育」ニューノーマル時代の真の学力! 「教えない」を貫く小学校の理科の授業事例(埼玉大学STEM教育センター)

  5. 【森のようちえん】園庭は海と山「海の保育園」の魅力と伸びる力・カリキュラム(神奈川県逗子市「うみのこ」)

  6. 子どもの好奇心&自己肯定感が育つ! 自然体験が親子に最適な理由

  1. 親の「褒め方」で子供は変わる! 年齢別のコツ&正しい叱り方も

    2021.06.18

  2. 図鑑博士が教える幼児から小学生向けおすすめ「動物図鑑」5選

    2021.06.18

  3. 子どもを片付け上手にするテクニックや声かけとは?

    2021.06.17

  4. 自宅ですぐにできる!年齢別おすすめ水遊び

    2021.06.17

  5. 正しいお箸の持ち方を子どもに身につけさせる方法

    2021.06.17

  1. 本山勝寛 好奇心

    自ら学び続ける子どもになる! 社会を生き抜く「非認知能力」の育…

  2. 新じゃがで絶品!子どもと6月の手仕事「芋もち」のレシピとポイント

  3. 子どもが泳げるようになる方法! 水嫌い克服や教え方も伝授!

  4. OQTA スマホ 鳩時計

    スマホで「想いを送る」鳩時計は親子関係にどんな影響を与えた?

  5. 幼児や小学生が残酷な行動をするのはなぜ? 理由&親のとらえ方も…

みらいこSNSをフォロー