【育児はじめて物語】怒りは「キーーーッ!」から始まる【第3話】

息子が怒ってきたらどう対応する?

息子が怒って向かってきたとき、まず僕は息子の両手を持ってギュッと抱きしめて「そうか、嫌だったよねー」となぐさめます。そのあとはくすぐったり、持ち上げて「高い高い」をしたり、抱っこしてゆらゆらしたり。それで今のところすぐに機嫌を直してくれます。

そうしたあとに「じゃあ、お風呂に入るよー」や「でも遅い時間だから片付けて寝ようか」と声をかけると、ちょっと嫌がっている様子もあるけど納得してくれたように行動してくれます。ま、たまにそうじゃないときもありますけど、基本はこの繰り返しです。

どんなときに怒るべきなのかを知っている人は、きっと他人にやさしい人

お風呂に呼ばれただけであれだけ怒っていた息子も、最近では飛びかかってくることが減ってきました。自分自身の感情を少しコントロールできるようになってきたのかな? その代わり「おとうさん、きらいー」は普通のトーンで言います(笑)。大丈夫です。本当は僕のことをめちゃくちゃ好きなことを、そのあとの行動や楽しい時間を過ごすことで知っていますので。

これからは怒ること自体を否定するのではなく、どんなときに怒るべきなのかを教えていけたらいいなあと思っています。理不尽なことや、強く間違っていると感じたことに対して怒れるようになることはとても大事です。息子が怒ったときは、どんな理由なのかを冷静に見て、怒るべき場面だったら「その気持ちは間違ってないぞ」と応援するつもりです

どんなときに怒るべきなのかを知っている人は、他人にやさしく、誰かを本気で守ろうとする人だと思います。息子にはそういう人間になってほしいです。

 

1

2

関連記事

  1. ママパパは必ず共感! 子育てハプニング&エピソード&事件簿

  2. 自宅でも勉強に集中できる! リビング学習のコツ&やる気UP術

  3. 洗って使える「子供用マスク」発売! 快適性にもこだわり!001

    洗って使える「子供用マスク」発売! 快適性にもこだわり!

  4. 子どもに贈るメッセージ「◯日目の君へ」受賞作品発表!【 第2弾】

  5. 簡単&おいしい! レトルトカレーのアレンジレシピを厳選紹介

  6. 子供におすすめ「知育玩具」まとめ 人気ブロック&積み木も!