自宅で砂遊びを楽しむ「おうち砂場」アイデア! 後片付けも簡単

@rico_futoccho_mama さん

子供が好きな「砂遊び」は、指先の感覚を刺激したり、創造性を育んだり、子供の脳の発達に最適です。「おうち砂場」があれば、公園に行けない日でも自宅で砂遊びが楽しめますね。

そこで今回は、インスタグラムの投稿から、自宅に砂場を用意した「おうち砂場」のアイデアを紹介します。簡単に後片付けができる工夫もわかるので、参考にしてください。

@baby_ochibipon さん

おうち砂場は、衣装ケースやコンテナに砂を入れるだけで簡単に作ることができます。遊ぶとき以外は蓋をしておけば、汚れずに何度も使えます。

@rico_futoccho_mama さん

通気性を考慮して、衣装ケースの底に穴を開けておくと安心です。

@rico_futoccho_mama さん

さらに、砂を入れる前に鉢底石を入れておくと土の排水性や通気性が良くなり、水を入れたりして遊んだ際にも安心です。

@rico_futoccho_mama さん

砂はホームセンターなどで購入できます。まとまりやすい室内用の砂なら、室内やベランダでも安心して遊ばせることができますね。

@deco0423 さん

こちらは、プラスチックの砂場用ケースに砂を入れる際に、お片付けシートを敷いています。使わないときはシートを縛って蓋ができるので便利ですね。

@ak..ko..home さん

ベランダなどに砂場を設置する場合は、レジャーシートなどを敷いておくと、砂がこぼれても後片付けが簡単です。なかでも人気なのが、ダイソーで販売されている園芸シート。四隅にボタンが付いていて、淵を立てられるのが魅力です。

@nishisakiii さん

気軽に遊べる「おうち砂場」があれば、子供の遊びの幅をさらに広げることができそうですね。ぜひ参考にしてください。

SHARE ON
Facebook
Twitter
2013年に長女、2015年に長男を出産し、育児に奮闘する日々。家の中にいるのは苦手で、新しい場所やモノが大好きな「THEミーハー」体質。子どもたちにもさまざまな経験をさせるべく、家族のおでかけや遊びの計画をたてるのが日課。趣味は読書、ドライブ、DIY、ヨガ、お酒、シートマスク検証、写真撮影。

RELATED ARTICLEあなたにおすすめの記事

  1. 「認定こども園」って何? 保育園・幼稚園との違い&特徴も紹介

  2. 100均で幼児向け知育玩具を簡単DIY! 語彙力アップのコツも紹介

  3. 幼児が「狭い所」好きな理由 空間遊びで広がる世界とは?

  4. 「洗濯」の裏ワザ&時短テクまとめ 生乾き臭やトラブルも解決!

  5. 道具不要で楽しめる! 自宅でいつでもできる手遊び・言葉遊び

  6. アメリカの子育ては日本とこんなに違う! 日米の育児事情&比較