【てぃ先生に聞く】幼稚園・保育園は休ませてもいいの?

Twitterフォロワー数40万人の人気イケメン保育士・てぃ先生が、全国のパパママからの質問にズバリお答えする連載企画! テーマは前回に引き続き「登園にまつわる悩みや疑問」について。今回は「登園に関する考え方や親の心構え」を伺います。幼稚園・保育園は「毎日行って当然」「泣かずに行くべし!」という決めつけに縛られないアドバイスを紹介します!

前編「子どもの『登園しぶり』はどう解決?」もあわせてチェック!

たまには園をお休みしても問題なし!

【質問1】
保育園は義務教育ではないのだから、毎日行く必要はなく、たまには休んでも良いと思うのですが、どうでしょうか。
(O・Mさん/3歳女の子のママ)

てぃ先生からのアドバイス

ハイ、良いと思います! 保育園を休んだからお友だちと仲良くできなくなった…とか、そういう心配はありません。

もしパパママがお仕事を休めるなら、どうぞ保育園もお休みしてください。家族で旅行をしたり、家でただゆっくり過ごしたりするだけでも、子どもにとっては良い思い出になりますからね。

ただ、就学を見据えてお子さん自身に「休む」という選択をさせないようにしましょう。小学校に上がれば、平日は毎日学校に行くのが決まりですから、「休みたいときに休んでいい」と考えさせないほうがいいと思います。あくまでパパママが休ませたいときに休む、というのがポイントです。

「泣いて登園」「毎朝グズグズ…」それもいい思い出に!

【質問2】
もう、保育園に通って1年経ちますが、未だに登園時に泣いてしまいます。どうすれば、泣かずに保育園に行けるようになりますか?
(いちママさん/2歳男の子のママ)

てぃ先生からのアドバイス

もう1年…いえいえ、まだ1年ですからねぇ! 1歳〜2歳児にそれを求めるのは、ちょっと酷かな。もちろん泣かずに登園する子もいますが、「お友だちは泣いてないよ」「泣いてるの、○○くんだけだよ」と他の子と比べられちゃうと、その子はもっと悲しい気持ちになると思います。

たぶん、そうやって泣くのもあと1年くらいのはずです(なかには小学校に上がるまでずっと泣き続ける子もいますが…)。ママと離れるのが寂しくて泣いてくれるなんて、今だけのお楽しみ! 泣き顔を写真に撮っておいて、大きくなって親をうるさがるようになったら「小さい頃はママと離れたくなくて毎日泣いてたのよ〜」と見せてみるとか! そう考えると、ちょっと楽しくなりますよね。

家庭の事情や我が子のペースを優先してOK

「幼稚園・保育園を休ませるのは後ろめたい」「泣かずに登園するのが普通」…そんな悩みや決めつけを払拭してくれる、てぃ先生のアドバイス。就学後に比べ、比較的自由のきく幼稚園・保育園時代を楽しむためにも、子どものペースを大切に、気負わず焦らず、通わせたいものですね。

次回は「子どもとのコミュニケーションの悩み」に関する質問にお答えいただきます。お楽しみに!

お話を聞いたのは…
てぃ先生
関東の保育園に勤める男性保育士。ツイッターで保育園の日常をつぶやき続け(@_HappyBoy)、フォロワー数は43万人(※)超に。著書『ほぉ…、ここが ちきゅうの ほいくえんか。』、『ハンバーガグー!』(いずれもKKベストセラーズ)のほか、原作を担当するマンガ『てぃ先生』(KADOKAWA)も好評。オフィシャルブログや子育て関連のメディア、各地での講演会で、子育てや保育に関するポジティブなメッセージを発信。ちなみにアラサー・未婚、猫と二人暮らし。 ※共に2018年1月現在。
てぃ先生 Twitter
てぃ先生 オフィシャルブログ

ライター紹介
金子 陽子
1976年生まれ。3年間のOL生活を経てコピーライター、編集ライターの道へ。連日終電ときどき徹夜の会社員生活に限界を感じた36歳の夏、待望の娘を授かり、独立。いい歳をして人見知りながら人物インタビューは大好き! 大抵その人のファンになる。いまだに3歳の娘のお肉が赤ちゃんみたいにフニフニで癒される。

※2017年3月にいこーよで公開された記事の再掲です。

この記事を読んでいる人は、下記記事も読んでいます
保育園育ちと幼稚園育ちで、成長に違いは出るの?
【てぃ先生に聞く】子どもの「登園しぶり」はどう解決?
GW明けの登園しぶり 子供の「行きたくない」にどう向き合う?
【未来へいこーよ】が育むココロのスキル(非認知能力)について

SHARE ON
Facebook
Twitter
みらいこ編集部が子育てに関する記事を紹介します。

RELATED ARTICLEあなたにおすすめの記事

  1. 叱らない子育ては放任主義ではない!勇気づける子育てを

  2. クリスマスプレゼントの一人あたりの金額はいくら? アンケート結果を紹介!

  3. 未就学児からの子どもがお手伝いをしたくなる方法!人気作家・辰巳渚さんが伝授

  4. 5歳からOK! 自分で考える力が身につく「ロボット教室」の魅力紹介

  5. 子供が夢中になるおすすめ「鉄道」図鑑5選 人気DVD付きも!

  6. 身近な材料でつくる「工作あそび」を紹介!

  1. 大人も答えが知りたい! 「子ども科学電話相談」厳選エピソード集

    2022.01.20

  2. 脳科学の権威も登壇、学童向けオンライン講演会レポート

    2022.01.14

  3. 【収穫体験・参加者募集】レンコン堀り放題&レンコンチップス作り…

    2022.01.09

  4. VUCA(ヴーカ 予測不可能)の時代の子育ては「観察」がキーワード…

    2021.12.28

  5. キッズ興奮!「浮世絵」で日本史の魅力に出会う/すみだ北斎美術館

    2021.12.28

  1. 子どもと1月の手仕事 楽しく作ろう「五平餅」のレシピ

  2. 【子育て人生相談】SNSで知らない人と交流していた娘にどう対応?

  3. 子供と冬(12月・1月・2月)の昆虫採集 カマキリの卵・テントウム…

  4. 魚の目図鑑

    まるで宝石や宇宙!?魚の新たな魅力が見つかる「魚の目図鑑」

  5. 子どもと12月の手仕事 コトコト煮よう!「煮豆(黒豆・金時豆)」…

みらいこSNSをフォロー