材料2つだけ! 子どもと9月の手仕事「スイートポテト」のレシピとポイント

子どもと一緒に取り組む季節の「手仕事」は、親が子どもへ伝える「生きる力と知恵」であり、生きた時間そのものです。

このコーナーでは、とれたての旬のものや地元食材を使った「農」と「脳」がよろこぶメニューが人気の「のうカフェ」オーナー・小林由紀子さんことユッキーさんが、季節のものを食卓に並べたいママパパのために、「季節の手仕事」のレシピやコツを紹介します。

9月に挑戦したい手仕事...「シンプルなスイートポテト」

9月の手仕事としてユッキーさんが紹介してくれるのはサツマイモと生クリームの2つだけを使った「シンプルなスイートポテト

「材料が少なく、芋に火を通しておけば、親子で20分ほどでできる簡単なおやつです。選ぶ芋によっては、芋の甘味で砂糖をまったく使わずに作れるのもうれしいポイントです」

【シンプルなスイートポテトの材料と用意するもの】
・サツマイモ 
中1本・300g前後
・生クリーム 
大さじ2~4
※サツマイモの甘さやお好みに合わせて砂糖大さじ1程度を追加しても

「シンプルなスイートポテト」の作り方1. サツマイモを手に入れよう

写真上「べにはるか」写真下「べにあずま

「秋になるとスーパーや八百屋さんの店頭にはいろいろな種類のサツマイモが並びます。サツマイモは、種類や収穫してからの日数、収穫の時期により甘味や色、扱いやすさに大きな違いがあります。スイートポテトのようなシンプルな料理は、サツマイモの種類による味わいの違いを食べ比べるのにぴったりです」

幼稚園や保育園などでは秋になると芋ほり遠足が行われ、農園でも芋ほり体験が人気になります。自分で獲ったサツマイモで作るスイートポテト作りは、親子の良い思い出になりますね。

「サツマイモ堀り」体験ができるスポット

【子ども(幼児)とやってみよう~サツマイモの種類を知ろう
「今回料理したのは、ホクホクした栗のような食感と黄色が鮮やかな『べにあずま』と、しっとりとして少し灰色がかかった黄色の『べにはるか』です。どちらも関東圏のスーパーでよく見られる種類で、最近はさらに糖度や粘度が高い『安納芋』や、茨城県や福島県などで作られている『シルクスイート』などもよく見られるようになりました」

次のページへ>甘く美味しい焼き芋にする方法

SHARE ON
Facebook
Twitter
出版社、教材編集を経て2013年に「いこーよ」へ。小学生の女の子2人のママ。大学院、モンテッソーリ教育教師、華道、ダイビング資格有。ライフテーマは幼児教育から小学校、中学校、高校、大学、社会人へとどのように学びをつなげていくか。特に幼児教育から中学受験への連携に日々奮闘中。

RELATED ARTICLEあなたにおすすめの記事

  1. 子どもと7月の手仕事 旬の「ブルーベリーマフィン」のレシピ

  2. 本当に子どもが夢中になる!「プログラミング的思考」が学べるパズルに挑戦

  3. 子供への愛情メッセージ大募集! プレゼント特別企画開催!

  4. 綱島SST探求サマーラボ

    生きるチカラを育む! 小学生向けの「探究学習サマースクール」開講

  5. 「SDGsってなに?」が解消! 子どもと遊んで「できること」を考えるカードゲーム

  6. 困難を乗り越え、自分で考える子どもに!「鬼滅の刃」流強い自分の作り方

  1. 夏バテ解消!食欲がないときの簡単レシピ【親子料理連載】

    2021.07.26

  2. 【育児都市伝説】テレビは子どもに悪影響って本当!?

    2021.07.25

  3. 子どもの夢応援企画 サッカー選手・石川直宏さんインタビュー

    2021.07.24

  4. 夏休み 自由研究

    夏休みの自由研究に! お役立ち情報サイトまとめ【2021】

    2021.07.23

  5. 集中力や判断力も鍛えられる子ども専用ボルダリングジムを体験!

    2021.07.22

  1. チームラボ 保育園 キッズラボ南流山

    チームラボの建築集団が保育園を設立! 「幼児期に学ばせたい将来…

  2. レスリング 田南部 家族

    壁にぶつかるから成長できる! レスリング・田南部姉弟の「やりき…

  3. 【7月のお弁当】花火のスティックおにぎり弁当レシピ!

  4. 子育て人生相談

    【子育て人生相談】勝負に執着がない子ども…悔しがらなくても大丈夫…

  5. 【子育て人生相談】ママのイライラ&息子との対立をなんとかしたい…

みらいこSNSをフォロー