子どもの初チャレンジを応援! 手料理で感謝の気持ちを伝えよう

6月の第3日曜日は、「父の日」。家族のために毎日頑張るお父さんに「ありがとう」を伝える大切な日です。そして、子供が「感謝の気持ち」を伝える体験をして、その大切さを学ぶ絶好のチャンスでもあります。

そこで「未来へいこーよ」では、父の日にお父さんに「感謝の気持ち」を伝えたいという家族を募集し、その様子を取材しました。

パパに手料理をプレゼントしよう!

今回この企画に参加してくれたのは、6歳の女の子(ゆりちゃん)とママ、パパの小木(おぎ)さん一家。もともとママと一緒に料理をすることもあったというゆりちゃんは、自粛期間におうちで過ごす時間が増えたことによって、料理に興味を持つようになったそう。最近では、1人で家族分のホットケーキを焼いてくれたこともあったとか!

さまざまな料理にチャレンジしてみたい!と、同企画にもノリノリでチャレンジしてくれました。

また、今回食材を提供してくれたのは、生鮮食材のデリバリーサービス「うおポチマルシェ」さん。鮮度へのこだわりが最大の特徴で、全国20以上の産地と直接取引して仕入れた生鮮品をその日のうちに食卓へ届けてくれるのが魅力です

インターネットから簡単に購入でき、24時までの注文で翌日には自宅に配送されるとあって、小さな子供がいる家庭にも便利です。記事の最後にお得なクーポンもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

まずは食材選びから!

この記事を読んだ方全員に、クーポン(最大1,000円分)をプレゼント!

早速、パパにふるまうメニューを考えます。パパが好きな料理の中から、初めて本格的な料理に挑戦するゆりちゃんにも作りやすいものを考えて、今回は「ハンバーグ」を作ることになりました。また、簡単にパエリアが作れる「パエリアセット」を見つけ、一緒にチャレンジすることに!

金曜日の夜に注文して、土曜日の16時に自宅に食材が到着。インパクト抜群の大きな貝を見て、ゆりちゃんのテンションが一気に上がります。「早く料理を作ってパパと一緒に食べたい!」と、早速調理を開始しました。

いよいよ調理開始!

調理はママと一緒に行いましたが、「本人がやりたいことは、極力自分でやらせてあげたい」と、基本は見守り役に徹するママ。

慣れない包丁裁きにヒヤヒヤ。思わず手が出そうになる場面もありましたが、子どもを信じてグッと我慢します

そんなママの心配をよそに、料理の工程のほとんどをゆりちゃん自身が担当! パパに喜んでもらいたいという一心で、玉ねぎのみじん切り以外、全て一人で作りきりました

パエリアも仕上げて、遂にサプライズディナーの完成です!

見た目も華やかで、とても6歳の女の子が一人で作ったとは思えない出来栄えですね。

「ありがとう」の想いを込めてプレゼント!

早速パパを呼んで、手料理を振る舞います。思いもよらないサプライズプレゼントに驚きつつも、ゆりちゃんが初めて作ってくれた本格的な手料理にとってもうれしそうなパパ。

「いつもありがとう」の気持ちを込めて、作った料理をゆりちゃん自らパパの口へ運びます。その味はもちろん…「最高においしい!」。自宅で食べるのが初めてだというパエリアは、「貝の風味がきいていて絶品!」と大絶賛で喜んでくれました。

一生懸命作った料理を喜んでもらい、ゆりちゃんもとっても嬉しそうです。少し照れくさい様子で、直接「ありがとう」の言葉は伝えられませんでしたが、パパにはその気持ちが充分伝わっているはず!

ゆりちゃんに今回の感想を聞いてみると、「料理を作るのがとても楽しかった! パパがおいしいと言ってくれたのがうれしかった」とのこと。パパに褒めてもらったことが何より嬉しかったようです。初めての料理に挑戦して、それを最後までやり切り、パパに喜んでもらえたことで、たくさんの大切なことを得られたようですね

最後までゆりちゃんを信じて見守ったママのアシストのおかげもあり、親子で素敵な時間を過ごし、記憶に残る「父の日」にすることができました。企画へのご参加、ありがとうございました!

うおポチマルシェ リーダー 松谷涼子さんからのコメント
家族の楽しい時間を過ごすきっかけになればと思い、今回この企画に協力させていただきました!ゆりちゃんがお父さんのためにがんばって料理を作ってくれたみたいで、私たちもうれしかったです。
今回のパエリアセットのように、うおポチマルシェでは、家族で楽しめる商品ラインナップをご用意しています。また「旬のお魚を子どもに食べさせたい!」というお母さんたちからは、うおポチマルシェのお造りや切り身などが大人気です!産地と直接取り引きし、一般流通で買うよりも割安に良い状態で届けできるため、鮮度バツグンです!
この記事を見た方には、割引クーポンを発行しておりますので、まずお試しいかがでしょう?お待ちしております。
●クーポンコード【8TRG637RB70S】
商品購入ページのクーポンコード欄に記載すると適用されます
※商品価格合計から最大1,000円割引(利用期限:2020年7月末)
※初回利用限定
うおぽちマルシェはこちら

SHARE ON
Facebook
Twitter
2013年に長女、2015年に長男を出産し、育児に奮闘する日々。家の中にいるのは苦手で、新しい場所やモノが大好きな「THEミーハー」体質。子どもたちにもさまざまな経験をさせるべく、家族のおでかけや遊びの計画をたてるのが日課。趣味は読書、ドライブ、DIY、ヨガ、お酒、シートマスク検証、写真撮影。

RELATED ARTICLEあなたにおすすめの記事

  1. 親子で楽しみたい英語絵本 とり入れるコツは?

  2. 書き取りだけではNG! 子どもを国語嫌いにさせない漢字学習法

  3. 医師が回答! 「子供が新型コロナになったら?」「解熱剤NG?」

  4. プレイリーダーに学ぶ!泥んこ遊びの楽しみ方

  5. 【てぃ先生に聞く】一緒の時間が短くても子どもを満足させるコツ

  6. 「ひらめき」能力が向上!? 女の子の「見る力」を育てる5つの習慣&遊び

  1. 新じゃがで絶品!子どもと6月の手仕事「芋もち」のレシピとポイント

    2021.06.14

  2. オタク偉人伝

    偉人はすべてオタクだった!子どもの「好き」を応援したくなる本

    2021.06.14

  3. 本番に強い子と弱い子の違いは何? 緊張の理由や克服術も紹介

    2021.06.11

  4. 時計の読み方が自立につながる!?コツは「会話」にあり!

    2021.06.11

  5. 子どもの「性教育」いつ・どうやって教える? おすすめ本も紹介

    2021.06.10

  1. OQTA スマホ 鳩時計

    スマホで「想いを送る」鳩時計は親子関係にどんな影響を与えた?

  2. 幼児や小学生が残酷な行動をするのはなぜ? 理由&親のとらえ方も…

  3. トマトと塩で作る 子どもと5月の手仕事「フレッシュトマトソース」…

  4. 本山勝寛 好奇心

    自ら学び続ける子どもになる! 社会を生き抜く「非認知能力」の育…

  5. 子どもが泳げるようになる方法! 水嫌い克服や教え方も伝授!

みらいこSNSをフォロー