【てぃ先生に聞く】一緒の時間が短くても子どもを満足させるコツ

Twitterや書籍、マンガなどでも話題のイケメン保育士・てぃ先生がパパママの悩みに一問一答していく人気連載! 全国から寄せられた子育ての悩みに寄り添い、解決策を探ります。今回は「一緒に過ごす時間が短くても子どもを満足させるコツ」について伺いました。

保育園方式で「ママとの遊び」を時間割に入れて習慣化!

質問1
4歳の娘が一緒に遊ぼうとずっと誘ってくるのですが、彼女が満足するまで付き合う事ができません。どうしたらお互い満足いく時間が過ごせるのでしょうか?
(こまさん/4歳女の子のママ)

てぃ先生からのアドバイス

もしかしたら、お子さんを大事に思うあまり「今日は長めに遊んであげよう」とか「まだ遊びたがるから、あとちょっとだけ…」とか、お子さん優先の過ごし方になっていませんか? それではママのストレスが溜まるし、お子さんも際限なく遊びたくなるし、逆効果だと思います。

例えば、「時計の針がここに来るまで遊ぼうね。そのあとは夕ご飯を作る時間ね」とお子さんと取り決めをして、その通りに過ごしましょう。急な「はい、お遊びおしまい」は「もっともっと」の元になります。まずは先の見通しをもたせることから始めると良いかもしれません。

それは試したけれど、ダメだった…としたら、あきらめるのが少し早いかも!? 1週間でも良いので辛抱強く繰り返す。1日やそこらですぐに変わるものではありません。繰り返しによって次第に習慣化されるんです。

保育園ではそうした生活習慣が自然と徹底されています。1日の時間割が決まっていて、ご飯の時間の次は歯磨き、トイレ、手洗い・うがい、お昼寝…。「今日は歯磨きなしでいいか」なんて妥協はないわけです。強制というより、それが当たり前として習慣化されているんですね。

おうちでも食事やお風呂、寝る時間と同じように「ママとの遊び」の時間を決めてみるのも一つの手ですね!

小さなスキンシップの積み重ねが大きな満足に

質問2
パートで週4日働いていて、18時半くらいにお迎えです。一緒にいる時間が少ない分できることはありますか?
(I.Sさん/4歳男の子のママ)

てぃ先生からのアドバイス

肌と肌をふれあうスキンシップを増やすのはいかがでしょうか? 膝の上に乗せて遊んだり、頭をなでたり、おなかや背中をさすったり。お話しするときもただしゃべるのではなく、手をつないだり、ほっぺをさわったりして子どもとふれあってみてください。

フルタイムで働くパパママは18時〜19時くらいのお迎えが多く、20時になる方もいます。お迎えにきたパパママを見ていると、子どもが照れちゃうくらいベタベタしたり、だいぶ大きいのに駅まで抱っこして帰ったり、皆さんとってもスキンシップが上手! 一緒にいられる時間は少なくても、スキンシップをしっかりしていれば大丈夫です。小さなスキンシップから子どもは愛情を感じ取るものですよ。

子どもの人生と同じくらいパパママの人生も大切に

どちらの相談もお子さんとの時間を一番に考えるからこその悩み。「でも無理をしすぎないで、ママ自身の時間・人生も大切にしてほしいな」とてぃ先生。今回のアドバイスを参考に、親子で満足できるひとときを過ごせるといいですね。

次回は「0歳で保育園に預けるのはかわいそう!?」をテーマにお届けします。お楽しみに!

お話を聞いたのは…
てぃ先生
関東の保育園に勤める男性保育士。ツイッターで保育園の日常をつぶやき続け(@_HappyBoy)、フォロワー数は43万人(※)超に。著書『ほぉ…、ここが ちきゅうの ほいくえんか。』、『ハンバーガグー!』(いずれもKKベストセラーズ)のほか、原作を担当するマンガ『てぃ先生』(KADOKAWA)も好評。オフィシャルブログや子育て関連のメディア、各地での講演会で、子育てや保育に関するポジティブなメッセージを発信。ちなみにアラサー・未婚、猫と二人暮らし。 ※共に2018年1月現在。
てぃ先生 Twitter
てぃ先生 オフィシャルブログ

ライター紹介
金子 陽子
1976年生まれ。3年間のOL生活を経てコピーライター、編集ライターの道へ。連日終電ときどき徹夜の会社員生活に限界を感じた36歳の夏、待望の娘を授かり、独立。いい歳をして人見知りながら人物インタビューは大好き! 大抵その人のファンになる。いまだに3歳の娘のお肉が赤ちゃんみたいにフニフニで癒される。

※2017年12月にいこーよで公開された記事の再掲です。

この記事を読んでいる人は「自立心」に関するこんな記事も読んでいます
乳幼児にオススメ! 毎朝5分の「抱っこ」で親子の信頼関係を育むコツ
胎内記憶が子どもとの絆を深めるって本当?聞くなら3~4歳がチャンス
「抱っこ」から「抱きしめる」へ。4歳児に「好き」を伝える愛情表現
【未来へいこーよ】が育むココロのスキル(非認知能力)について

SHARE ON
Facebook
Twitter
みらいこ編集部が子育てに関する記事を紹介します。

RELATED ARTICLEあなたにおすすめの記事

  1. 保育園育ちと幼稚園育ちで、成長に違いは出るの?

  2. 子どもの何?を解決!知的好奇心を刺激する外遊びアプリ4選!5歳~

  3. 【世界の子育て:ハワイ】5歳から義務教育!親が多忙な理由とは?

  4. 100均材料で簡単にできる!親子で楽しむ手作りクリスマス飾り

  5. 快適ポップアップテント発売! 屋外と15度以上の温度差も!003

    快適ポップアップテント発売! 屋外と15度以上の温度差も!

  6. トラブルが起きやすい「小学生の友達関係」親はどうサポート?

  1. おすすめ「乳幼児向け図鑑」5選 イラスト満載&100円の超格安も

    2021.09.21

  2. 「飼育方法・飼い方」おすすめ図鑑6選 ペット・動物・昆虫も!

    2021.09.16

  3. 好奇心と自己肯定感を育む! ライフセーバーと体験する海デビュー…

    2021.09.16

  4. 知育に役立つ「積み木」まとめ 赤ちゃん・幼児・小学生も遊べる

    2021.09.15

  5. 子どもと9月の手仕事 新米が出る前に作りたい「まぜ寿司」のレシピ

    2021.09.14

  1. 【季節の絵本連載】秋に親子で読みたい絵本

  2. チームラボボーダレス 弾む水の天才ケンケンパ

    五感でアート体験! 大人も子どもも夢中になる「チームラボボーダ…

  3. うみファームキッチン

    SDGsが学べる! 八景島シーパラダイスに海育がテーマの体験型施設…

  4. 【子育て人生相談】体調不良でないのに学校を休みたがる子供の対処法

  5. キッズ興奮!「鉱物展」の楽しみ方/角川武蔵野ミュージアム「石は…

みらいこSNSをフォロー