パパ芸人・森川やるしかねぇさんが大切にする「変わらない」こと【後編】

一番の幸せは息子の成長を感じるとき

未来:親になって改めてご両親の偉大さを感じるようになったということですが、パパになってご自身が変わったと感じることはなにかありますか?

逆に「変わらない」ように意識しています。最初は変わろうと思ったんですよね、父親としてちゃんとしなくちゃいけないと、どこか気を張っていたところがありました。そしたら、それがしんどかったんです。だったら、ありのままの自分で気楽に育てたいと思い、変わろうとするのをやめ、逆に変わらないことを意識するようになりました

未来:変わらないことを意識するとは、具体的にはどのようなことでしょう?

たとえば、一昔前までは結婚や子どもができたことを節目に芸人をやめる人がとても多かったんですが、僕は諦めずに夢を追い続けることに決めました。子どもに「好きなことをして生きてほしい」と願っているのに、「パパは結婚したから芸人をやめた」とは言えないじゃないですか。だから父親になったからといって変わらず、自分が好きなことをして、ありのままの姿を見せようと思ったんです。

未来:責任が増えても夢を諦めないとうのは、決して簡単なことではなく勇気がいる決断ですよね。何があっても逃げないということ。その生き様は、きっとゆうしくんに伝わると思います! そんな今、一番幸せを感じるときはどんなときですか?

ゆうしくんの成長を感じるときですかね。ゆうしくんが一人で自発的に何かをやり始めたり、挑戦したりしているときには「伝わってるな~」と感じます。こないだも運動会で逆上がりに挑戦する演目があったんですが、ゆうしくんは練習の間できなかったんですよ。そのときに「逆上がりができないから公園で練習したい」と、僕に自分から言ってきたのがうれしかったですね。

逆上がりができないことは先生から聞いて知っていたんですが、そこで僕から練習を促すのは僕のルール違反。だからずっと僕からは何も言わないようにしていたんです。大丈夫かな~と思いながらも黙っていたんですが、自分から練習したいと言ってきたときはやっぱり嬉しかったですね

そこから1か月間、保育園から帰ったあとも公園で猛特訓しました。成功率が4割くらいの状態で本番を向かえたのですが、大勢の観客に緊張しながらも逃げずに挑戦する姿に胸を打たれましたね

未来:5歳の子どもが自分で「逆上がりができるようになりたい!」と立てた目標に対して努力を積み重ねる姿は、大人も学ばされるものが多いですよね。

本当にその通りで、めちゃくちゃ刺激をもらいました! 「自分も頑張らないと!」と、気合いが入りましたね。子どもって凹むことがないじゃないですか、常に前向きな姿勢は本当に見習いたいなと、日々ゆうしくんから学ばせてもらっています

未来:親友として一緒に成長していきたいと仰っていましたが、これまででご自身が成長したと思うことはなにかありますか?

物事をすべてポジティブに捉えられるようになったことですね。僕はもともと、めちゃくちゃネガティブ思考の人間なんです。だから、どんなことでも楽しく変換できるゆうしくんが羨ましくて、その考え方を真似しようと、なんでもプラスに考えるようにしました

そうすると、自分自身が明るくなる。自分が明るくなると周りも明るくなり、明るい所には明るい人がどんどん集まってくる。そうして常に明るい状態を保てるようになって、人生が変わってきたと感じています

未来:まさしく、ゆうしくんと一緒に成長したことによって、ご自身の世界に起きた変化ですね。最後に、これからの目標を教えてください!

やっぱり漫才を頑張りたいですね! M-1でチャンピオンをとりたいです

未来:お笑い芸人としてのお仕事が忙しくなったら、これまでのようにゆうしくんと過ごす時間が少なくなってしまう可能性もありますが…。

そこは大丈夫です! なにか一つ、成し遂げる姿を見せたいんですよね。仕事が忙しくなって子どもと過ごす時間が少なくなったとしても、その姿を見せることができれば、子どもにとってもプラスの影響になると思うんです。だからこそ、絶対に成し遂げたいですね

親友であるゆうしくんと一緒に成長しながら、自身の夢を追い続け、成し遂げる姿を見せたいという森川さん。もともとネガティブ思考だったとは信じられないくらいポジティブで、とにかく楽しく子育てされている様子が印象的でした。M-1決勝戦に立つ姿が見られる日を楽しみにしています!!

前編を読む>パパ芸人・森川やるしかねぇさんの「親友(おやとも)」育児【前編】

ホープマンズ森川やるしかねぇさん プロフィール
1993年10月生まれ。茨城県出身。東京NSC18期を首席で卒業。2017年に相方の樽見ありがてぇさんとお笑いコンビを結成。結成当初は「さかえ」というコンビ名だったが、翌年「ホープマンズ」に改名。2014年に結婚し同年、第一子が誕生。育児生活を記録したYouTubeやinstagramの動画が子育て中のママパパの間で話題を集め、instagramアカウントのフォロワー数は20万人を超えている(2020年10月現在)。

 

SHARE ON
Facebook
Twitter
2013年に長女、2015年に長男を出産し、育児に奮闘する日々。家の中にいるのは苦手で、新しい場所やモノが大好きな「THEミーハー」体質。子どもたちにもさまざまな経験をさせるべく、家族のおでかけや遊びの計画をたてるのが日課。趣味は読書、ドライブ、DIY、ヨガ、お酒、シートマスク検証、写真撮影。

RELATED ARTICLEあなたにおすすめの記事

  1. 子どもの好奇心&自己肯定感が育つ! 自然体験が親子に最適な理由

  2. 中村元さん 水族館 水族館プロデューサー 水塊

    「弱点は克服するな、長所は伸ばすな」中村元さんの逆転の発想が強いワケ

  3. 学年別「子どもを伸ばす」コツ 小学生が身につけるべきスキルとは?

  4. 「親が子どもをコントロールするのは難しい」と語るおもちゃクリエイターが、我が子にかけた魔法

  5. 波乱万丈な半生を送ったユージさんが体得した「愛情のコップ」とは?

  6. 幼児期からのSTEAM教育が大人気! インターナショナルスクールの挑戦とは?

  1. 観察が楽しくなる「昆虫図鑑」厳選6選 写真満載&飼い方紹介も

    2021.06.23

  2. 【てぃ先生に聞く】意地悪な言葉遣い、やめさせるべき?

    2021.06.23

  3. 【子育て人生相談】ママのイライラ&息子との対立をなんとかしたい…

    2021.06.22

  4. ひらめきのタネを刺激! 1才から遊べる「ニューブロック」に新作登…

    2021.06.21

  5. 子供が夢中になるおすすめ恐竜図鑑5選 何度も楽しめる人気作!

    2021.06.21

  1. 幼児や小学生が残酷な行動をするのはなぜ? 理由&親のとらえ方も…

  2. 新じゃがで絶品!子どもと6月の手仕事「芋もち」のレシピとポイント

  3. OQTA スマホ 鳩時計

    スマホで「想いを送る」鳩時計は親子関係にどんな影響を与えた?

  4. 子どもが泳げるようになる方法! 水嫌い克服や教え方も伝授!

  5. 本山勝寛 好奇心

    自ら学び続ける子どもになる! 社会を生き抜く「非認知能力」の育…

みらいこSNSをフォロー