働くママパパ必見! 役立つ「病児保育」特徴&サービス&手続き

環境が大きく変わったりする時期は、子供が体調を崩してしまうこともしばしば…。それでも仕事が休めないという状況もありますよね。そこで、病気の子供を預かってくれる施設「病児保育」に注目です。施設の特徴や手続き、サービス内容などを紹介します。

保育園入園と同時に登録したい「病児保育」とは?

「病児保育」は、家族が仕事などで子供の面倒を見ることができない子供たちを一時的に預かってくれる施設。施設の特徴や必要な手続きなどのほか、利用する際の注意点なども紹介します。

病児保育の手続き方法は?

東京23区で当日予約できる病児保育3選

子供が体調を崩してしまい、ママパパが仕事を休まざるを得ない場合も。そんな時に頼れるのが自宅型の病児保育です。1時間1,000円から頼める施設や、3時間以内に100%対応してくれる施設など、いざという時に頼れる病児保育施設を紹介します。

おすすめ病児保育はこちら!

事前に登録が必要な場合が多いので、早めに検討しておくと安心ですよ。

関連記事

  1. 道具不要で楽しめる! 自宅でいつでもできる手遊び・言葉遊び

  2. 休園中の様子に癒される! 動物園・水族館のおすすめ動画8選

  3. 7歳&5歳の子どもと初挑戦! 子どもの本音を引き出す「家族会議」

  4. 自宅で便利な「おうち給食」 1食で栄養満点&アレンジレシピも

  5. まなびてらす_質問レッスン002

    オンラインでミニ授業が受けられる 無料の自宅学習支援スタート

  6. 林檎で秋を満喫! 子どもと10月の手仕事「ばらのアップルパイ」のレシピとポイント