病原体と免疫の戦いで状況判断力&先読み力アップ! 1~4人用カードゲーム

「免疫レンジャー!」は、ウイルスなどの病原体と体内の免疫たちとの戦いを再現した1~4人で遊べる協力型カードゲームです。状況判断力や先読み力が養えるだけでなく、体内の免疫に対する知識も身に着く「免疫レンジャー」の魅力を、登場するカードや実際のプレイレポートを通して紹介します。

「免疫レンジャー!」とは?

インフルエンザやポリオウイルス、結核菌、新型ウイルスなど、自分の体に襲いかかってくる病原体を、免疫の力である「免疫レンジャー」を使って撃退するゲームです。病原体や免疫の特徴をイラスト化し、子どもに親しみやすいデザインのカードゲームになっているので大人と子どもが一緒に遊べます。

バトルの基本ルールは、病原体カードの攻撃力を「手札を出せる枚数」以内で手札を出して、相手の攻撃力以上になれば勝利。倒した場合はカードを1枚補充でき、倒せなかった場合はライフが1つ減ります(初期値は3)。最後の病原体カードとの戦いが終わった時点でライフが0になっていなかったらプレイヤーの勝利です。

カードは大きく分けて「病原体カード」と「免疫レンジャー」の2種類があります。とくに「免疫レンジャー」にある特殊な効果を持つカードを上手に使い分けていくのが重要です。まずは、それぞれの特徴を紹介しましょう。

病原体カード

病原体カードには「ウイルス」と「病原菌」があります。ウイルスは鼻風邪の原因となる「ライノウイルス」や、おたふく風邪の原因「ムンプスウイルス」、突然変異した「新型ウイルス」など5種類。病原菌は肺炎球菌と結核菌があります。

左上の数字は病原体の強さ(攻撃力)で、同じ種類でも強さが違うことがあります。右上の数字はタイムリミットで、この数字の枚数まで免疫レンジャーが使えます。空白のカードもあり、そのほかの病原体をデザインして追加することもできます。

免疫レンジャー

体の免疫をキャラクター化した「免疫レンジャー」には、「白の自然免疫」と「赤の獲得免疫」の2種類があります。「白の自然免疫」の好中球やナチュラルキラー細胞は、特殊効果がないものの序盤の病原体との戦いで役に立ちます。樹状細胞やマクロファージは戦闘能力は低めですが免疫カードを3枚引けるほか「抗原提示」効果で「赤の獲得免疫」のカードが出せるようになります。

B細胞やキラーT細胞のように「赤い獲得免疫」カードには攻撃力が2つあるものがあり、一度でも倒した病原体には赤い枠の攻撃力が適用されます。とくにB細胞は一度倒した種類の病原体には攻撃力が10,000と高く、主力になります。キラーT細胞は倒したことがない病原体が相手でも、ある程度戦力になるのが強み。ヘルパーT細胞は、自分自身には攻撃力はありませんが「すべての免疫レンジャーの攻撃力を2倍にする」効果を持ち、ほかのカードと組み合わせて使うことで真価を発揮します。

そのほか「白い自然免疫」には「ワクチン」や「抗生物質」などの医療手段、「発熱」「休息」「手洗いうがい」といったカードも用意。どれも使いどころが重要になってくるカードです。

次のページ「実際に3種類の難易度に挑戦!」へ

SHARE ON
Facebook
Twitter
5歳の息子と2歳下の妻と暮らすパパで、息子が成長していくにつれて「育児が最高におもしろい!」と気づいて、某ゲーム雑誌編集部からアクトインディに入社。発達がゆっくりな息子と向き合いながら、毎日笑いの絶えない生活を送る。子育て以外ではゲームとお酒が好き。息子の影響で鉄道にも詳しくなった。

RELATED ARTICLEあなたにおすすめの記事

  1. 子どもと楽しむ7月の「手仕事」初心者ママパパのための「トウモロコシご飯」のレシピと作り方/「のうカフェ」のキッチン便り(2)

  2. 頭ごなしに叱っちゃダメ!子どもの「叩く、つねる」の対処法

  3. 創造力を育む、子どもの成長にあわせた0~6歳の年齢別・おもちゃの選び方

  4. 小学生が「自分の大好きなこと・やりたいこと」を大切にできる絵本

  5. かけ合うだけで夢中に! 落ち葉で始める自然遊び

  6. 「親が子どもをコントロールするのは難しい」と語るおもちゃクリエイターが、我が子にかけた魔法

  1. 変わり種&ユニークなおすすめ図鑑5選 骨・感染症・お寿司も!

    2021.04.16

  2. 家庭でできる知育遊び! 真似したい「おうちモンテ」実例集

    2021.04.16

  3. 加藤路瑛 母 親子

    12歳で社長! 母が子育てのゴールを感じた「親子起業」とは?

    2021.04.16

  4. 【学びの最前線】100年続く最先端アクティブラーニング! シュタイ…

    2021.04.16

  5. 楽しみながら賢くなれる!親子で始める「あやとり」

    2021.04.15

  1. 害獣はなぜ増えた? 家族で生命を考え動物やSDGsも学べる体験講座…

  2. 親子でしっかりルール作りを!ゲームが脳に与える影響とは?

  3. 子どもを叱る時間が長い親は自己肯定感が低い!? 褒める力の育み方

  4. 人気習い事ランキング! 費用&掛け持ち数&メリデメも

  5. 正しい鉛筆の持ち方できれいな字が書けるって本当!?

みらいこSNSをフォロー