家族で楽しく読書をしよう! 年齢別のおすすめ絵本&メリット

自宅で過ごす時間が長い今、家族でのんびり本を読むことはおすすめの過ごし方です。どんな本を選んだらいいのか? 家族で読書を通じてコミュニケーションをとるにはどのような方法があるのか? 専門家のアドバイスを紹介します。

子供の本専門店が選ぶ! 年齢別おすすめ絵本

子供の本の専門店の店長さんに聞いた年齢別のおすすめ絵本がわかります。0歳〜1歳、2歳〜3歳、4歳〜6歳の年齢別にそれぞれ2冊ずつ紹介していますよ。さらに、自粛で家にいることが多いパパが読み聞かせをするメリットやポイント、コツも紹介しています。なにより大事なのは、読む人自身が楽しんで読み聞かせをすることだそうです。

年齢別のおすすめ絵本リスト

家族で読書を楽しむ「家読」とは? 親子のメリットも!

家族で一緒に読書をする「家読(うちどく)」は、読んだあとに感想を言い合って、家庭内のコミュニケーションを深めるきっかけにもなります。毎日実施するのが難しければ、1週間に1回程度でもいいそうです。家族みんなで声に出して読む「音読」がおすすめなので、自粛期間の朝や夜に、家読するのもいいですね!

「家読」の方法とおすすめ絵本

家族で楽しく本を読むときに知っておきたい本との付き合い方やおすすめの本を紹介しました。時間がある外出自粛の今だからこそ、ぜひ取り入れてみたいですね。

関連記事

  1. 4歳男子が勧んでお手伝いする「ママペイ」で社会の仕組みを疑似体験

  2. おすすめ「おうち遊び」アイデア5選 無料&手作り&リメイクも

  3. 幼児期からのSTEAM教育が大人気! インターナショナルスクールの挑戦とは?

  4. 100均で幼児向け知育玩具を簡単DIY! 語彙力アップのコツも紹介

  5. 「弱点は克服するな、長所は伸ばすな」中村元さんの逆転の発想が強いワケ

  6. お得で便利な「おもちゃレンタルサービス」 ベビー用品&選び方