パパ芸人・森川やるしかねぇさんの「親友(おやとも)」育児【前編】

撮影・根津理恵子

今回インタビューを受けてくれたのは、一人息子のゆうしくん(6歳)と遊ぶ様子を撮影した動画が人気のお笑い芸人・ホープマンス森川やるしかねぇさん(27歳)。InstagramやYouTubeで発信されている遊びのクオリティが高いとSNSを中心に話題を集めています。

ゆうしくんを楽しませたいという一心で、毎回全力で遊んでいるという森川さん。「息子とはずっと親友(おやとも)でいたい」と語るその真意とは? 人気パパ芸人流の子育てについて、お話を伺いました。

理由は「息子を楽しませたい!」ただそれだけ


未来:SNSで話題の動画では「突然父ちゃん家でおでんの屋台始める」や「突然父ちゃんプラレール作りに本腰入れてくる」といった「#息子に突然シリーズ」が人気ですが、あれを始めたきっかけはどのようなものだったのでしょう?

もともとやってたんですよ。日常生活の中でゆうしくんを驚かせたいと思い、隠しておいたトミカを手品のように出すなど、小さなことは普段からちょこちょこやっていました。ある日、「突然バケツの水を被ったらどんな反応をするだろう?」と思い、ゆうしくんのリアクションを見るために動画を撮影しました。そのリアクションが最高だったので、instagramに載せてみようとアップしたのがきっかけです。

未来:プラレール魚釣り」など、子どもが喜びそうなユニークで本格的な遊びが多いですが、こういった遊びはどうやって考えているのですか?

ゆうしくんの興味関心がきっかけになることが多いです。たとえばプラレール魚釣りは、お刺身を食べているときにゆうしくんが「魚ってどうやって捕まえるの?」と聞いてきたのが発端です。そこで「釣り」を教えたかったのですが、新型コロナウイルスによる自粛期間中で実際に外に釣りをしに行くのが難しい状況だったので、家の中で「釣り」を体験する方法を考えた末にうまれた遊びです。

未来:ゆうしくんの好きなものや、そのときに興味を持ったものに合わせて考えているんですね。動画でアップされている遊びのセットは、いつも劇場さながらのクオリティです。準備は結構大変なのでは?

そうですね、やっぱり準備に一番時間がかかりますね(笑)

未来:突然バケツの水をかぶるのもなかなか簡単にできるものではありませんよね(笑)。遊びへの取り組み方が本気なのが伝わってきますが、そこまでやる理由はなんでしょうか?

単純にゆうしくんの喜ぶ顔や、驚いたリアクションが見たいからです。それを見ているだけで幸せな気持ちになれるし、親子で一緒に楽しい時間が過ごせれば僕自身もうれしいからですかね

次のページ>親子ではなく◯◯でいたい

SHARE ON
Facebook
Twitter
2013年に長女、2015年に長男を出産し、育児に奮闘する日々。家の中にいるのは苦手で、新しい場所やモノが大好きな「THEミーハー」体質。子どもたちにもさまざまな経験をさせるべく、家族のおでかけや遊びの計画をたてるのが日課。趣味は読書、ドライブ、DIY、ヨガ、お酒、シートマスク検証、写真撮影。

RELATED ARTICLEあなたにおすすめの記事

  1. 妖怪のたおしかた 小松和彦

    地理や歴史の勉強にもなる!「妖怪のたおしかた」で育める想像力とは

  2. 遊びながら「算数」が好きになる! 知育おもちゃ・アプリ・工作

  3. 子どもに贈るメッセージ「◯日目の君へ」受賞作品発表【第1弾】

  4. それついやってるかも・・。子どもがダメになる親のNG行動ワースト5

  5. マツコの番組にも出演 図鑑博士が選ぶ年齢別オススメ図鑑11選

  6. お魚大好き高校生・饗場空璃くん 類まれなる研究心・探究心を育てた秘密

  1. プレイリーダーに学ぶ!泥んこ遊びの楽しみ方

    2021.05.09

  2. 集中するから楽しくなる「静かなあそび」

    2021.05.09

  3. 切り替え上手に!テレビやゲームを時間通りにやめさせるコツ

    2021.05.08

  4. 子どもに伝わりやすい叱り方、褒め方【てぃ先生連載】

    2021.05.08

  5. 幼児期の創造力を刺激する「おしぼりアート」 子供大喜び&待ち時…

    2021.05.07

  1. 家庭でできる知育遊び! 真似したい「おうちモンテ」実例集

  2. 妖怪博士・小松和彦先生が語る「ワクワク」と「ドキドキ」を失わな…

  3. 子どもと一緒にGWを満喫しよう!~時間がある今こそ絆を育むチャン…

  4. がんばり屋さんは注意!幼児や小学生でもなる子どもの「五月病」の…

  5. 脳科学の権威が絶賛! 子どもの興味を広げる「お仕事体験」イベン…

みらいこSNSをフォロー