手や指を使って楽しく「おうち遊び」 子供の巧緻性が育める!

指先を動かしていろんなことができるようにすることは幼児期の重要なトレーニングのひとつ。幼稚園や小学校のお受験でも重視されるポイントです。そんな「巧緻性」を遊びの中で楽しく身につけさせたいときにおすすめのおうち遊びを紹介します。

子供も楽しく作れる「ヨット」の折り方

「日本折紙協会」で教えていただいた子供も作りやすい「ヨット」の折り方とポイントを紹介します。飾ったり、インテリアにしたり、自分で折ったヨットを使って楽しむアイデアにも注目です。

「折り紙」で「巧緻性」を伸ばすヒント

楽しみながら賢くなれる! 親子で始める「あやとり」の楽しみ方

5本の指を前後左右に曲げたり伸ばしたりひねったりと多種多様な動きをする「あやとり」。簡単なものから少しずつ難しいものに挑戦できるのも魅力です。数学オリンピック財団の理事長を長年務めた野口廣さんに子供への声掛けやおすすめの遊びを教えていただきました。

「あやとり」で「巧緻性」を育むヒント

手先を動かす「#おうちモンテ」のアイデア集

子供が手先を動かして行うさまざまな「お仕事」を通じた「モンテッソーリ教育」。そのカリキュラムは、近年多くのお受験幼稚園などでも取り入れられています。「のり貼り」や「明け写し」「折り紙貼り」などお家で楽しむモンテッソーリのアイデアをインスタグラムの投稿から紹介します。

「おうちモンテ」で「巧緻性」を育むヒント

おうちで楽しく「巧緻性」を育む遊びを紹介しました。子供の興味に合わせて選びながらぜひ取り入れてくださいね。

SHARE ON
Facebook
Twitter
【担当ページ】 ・最新の教育情報をお届けする 「『学び』の最前線」 ・料理をSTEAM教育風に楽しむ 「サイエンスクッキング」 ・季節の手仕事を紹介する 「季節の手仕事」 ・子どもの絵日記エッセイ 「子どもと手仕事日記帳」 出版社、教材編集を経て2013年に「いこーよ」へ。小学生の女の子2人のママ。大学院、モンテッソーリ教育教師、華道、ダイビング資格有。ライフテーマは幼児教育から小学校、中学校、高校、大学、社会人へとどのように学びをつなげていくか。特に幼児教育から中学受験への連携に日々奮闘中。

RELATED ARTICLEあなたにおすすめの記事

  1. 一人遊びが好きな発達障害の息子が4歳に初めて「友だち」ができた理由

  2. 親子で楽しめる! 子供向け「間違い探し」中級編まとめ

  3. 自粛中がチャンス! 乳幼児のスプーン・お箸の練習法&コツ!

    自粛中がチャンス! 乳幼児のスプーン・お箸の練習法&コツ!

  4. 超セレブ生活から一転、不良少年だったユージさんが立ち直れた理由とは?

  5. 【注目の新刊】小・中学生が思わず「あるある」とハマる「ことわざ」本

  6. オムツが取れたら銭湯へ!マナーも学べる!子供に銭湯がいい理由とは?