面倒な家事をラクにする「魔法の箱」をDIY! 子どもを伸ばす効果も

「運試しボックス」の作り方

まずはボックスの作り方から紹介します。

■準備するもの

  • 箱(ダンボールや空き箱など何でもOK)
  • 排水口ゴムカバー
  • カラーボール
  • カッター

今回は、すべて100円ショップで販売されているものを使用しました

■作り方

1. 箱(上部)に排水口カバーをあてて、内側がハマる大きさにあわせて線を引く

2. 線にあわせてカッターを入れ、円形に切り抜く

3. 穴が空いた部分に排水口カバーを入れ込む

4. 箱の中にカラーボールを入れて完成!

■使い方

1. カラーボールに分担したい家事の内容を書き込みます。我が家はテプラでラベルを作成してボールに貼りました。

2. 毎晩帰宅後に1人ずつボールを引いて、その日に自分が担当する家事を決めます

我が家では夕食後に10分間の「家事タイム」を設けています。そこで、全員で一斉に担当の家事をスタート。同じ時間に一斉に家事をすることで、「みんなでおうちを綺麗にしている」という団結力が芽生えます。また、「10分で終わらせる」「この10分間だけ頑張る」と思えるので、子どもでも集中して家事に取り組めるような気がします。

次のページ>運試しボックスには子どもを伸ばすメリットが満載!

1

2

3

関連記事

  1. 自宅でできる効果的な運動&肩こり・腰痛解消法! 専門家が伝授

  2. 【子どもと季節の手仕事・7月番外編】子どもが作れるトウモロコシの簡単アレンジレシピ2選「トウモロコシのポタージュスープ」と「かき揚げ」

  3. 遊びながら「算数」が好きになる! 知育おもちゃ・アプリ・工作

  4. 自宅で遊べる! 人気美術館の作品を「みる」「よむ」「つくる」

  5. 人気キャラクターのメダルを手作り サンリオが特別プロジェクト

  6. 「将棋」で集中力と心が育つ! 初心者にオススメ&上級者に勝てる将棋ゲーム