【注目の新刊】きみの「ねぐせ」もこんなふうに作られているかも!?

注目の新刊や、絵本コラム、生活スタイル別の絵本の紹介の記事

子どもの成長や子育てに役立つ本を厳選して紹介します。今回は「ねぐせのしくみ(作:ヨシタケシンスケ)」です。

寝ている間に、いったい何が起きているんだろう?

「りんごかもしれない」や「ぼくのニセモノをつくるには?」などで知られる人気絵本作家・ヨシタケシンスケさんの新作絵本です。朝起きたら大人も子どももすごい寝ぐせがついていることってありますよね。

「もしかすると、寝ているあいだに、誰かに何かされているんじゃないか…!」という想像が、ユーモアあふれる発想とかわいいイラストで展開していきます。

文字が少ないので読み手の想像力が膨らむ!

「ねぐせのしくみ」では寝ている間の世界が舞台。そもそも主人公の女の子は寝ているのでほとんど話しませんし、絵本の中にある言葉は謎の人物「アノヒトたち」のセリフが中心です。細かな説明がないぶん、読み手の想像力が膨らむようになっています。

「未来へいこーよ」スタッフの注目ポイント

「アノヒトたち」のコミカルな動きやリアクションが、見ているだけでも楽しい絵本です。彼らがなぜ、こんなことをするのかは謎のままなのですが、主人公を自分たちの世界に連れて行って「寝息のコンサート」を開いたり、記念撮影をしたり、手間暇かけて寝ぐせを作る様子を見ていると「主人公がすごく大切にされている」ことに気づくんですよね。子どもと一緒に読むときは、最初はアトラクションのような「おもてなし」を楽しむように、何回か読んだら「アノヒトたち」の気持ちを子どもと一緒に考えながら進めていくのがおすすめです(KAZ)。

ねぐせのしくみ(作:ヨシタケシンスケ)
本体980円(税抜) ISBN978-4-89309-675-3
購入はこちら(Amazon)

SHARE ON
Facebook
Twitter
5歳の息子と2歳下の妻と暮らすパパで、息子が成長していくにつれて「育児が最高におもしろい!」と気づいて、某ゲーム雑誌編集部からアクトインディに入社。発達がゆっくりな息子と向き合いながら、毎日笑いの絶えない生活を送る。子育て以外ではゲームとお酒が好き。息子の影響で鉄道にも詳しくなった。

RELATED ARTICLEあなたにおすすめの記事

  1. 子どもの好奇心&自己肯定感が育つ! 自然体験が親子に最適な理由

  2. かけっこ・縄跳び・逆上がりが7日間で上達! ノウハウ本が発売

  3. 自宅でも勉強に集中できる! リビング学習のコツ&やる気UP術

  4. 少しの工夫でもっと魚好きに!乳幼児に魚を食べさせる時のコツとは

  5. 食育にもつながる!幼児期からできる料理のお手伝いと2~6歳年齢別ステップ

  6. きょうだい喧嘩がこれで解決! 対処法&予防法&親の関わり方も

  1. 変わり種&ユニークなおすすめ図鑑5選 骨・感染症・お寿司も!

    2021.04.16

  2. 家庭でできる知育遊び! 真似したい「おうちモンテ」実例集

    2021.04.16

  3. 加藤路瑛 母 親子

    12歳で社長! 母が子育てのゴールを感じた「親子起業」とは?

    2021.04.16

  4. 【学びの最前線】100年続く最先端アクティブラーニング! シュタイ…

    2021.04.16

  5. 楽しみながら賢くなれる!親子で始める「あやとり」

    2021.04.15

  1. 親子でしっかりルール作りを!ゲームが脳に与える影響とは?

  2. 人気習い事ランキング! 費用&掛け持ち数&メリデメも

  3. 子どもを叱る時間が長い親は自己肯定感が低い!? 褒める力の育み方

  4. 害獣はなぜ増えた? 家族で生命を考え動物やSDGsも学べる体験講座…

  5. 正しい鉛筆の持ち方できれいな字が書けるって本当!?

みらいこSNSをフォロー