自宅で体を動かせる 親子の「じゃれつき遊び」メリット&遊び方

外出自粛によって、体力が有り余っている子供に頭を悩ませるママパパも多いのでは? そこでおすすめなのが、親子で体を動かせる「じゃれつき遊び」。メリットや遊び方のポイントを詳しく紹介します!

じゃれつき遊びとは?

じゃれつき遊びは、大脳前頭葉を刺激し、子供の人生を豊かにする遊び。栃木県宇都宮市の「さつき幼稚園」で毎朝行われていることでも知られています。まずは遊びのメリットをチェックしましょう。

詳しくはこちら

基本となる抱っこのポイント

じゃれつき遊びの基本は抱っこ。子供を抱きしめて話しかけたり、ゆりかごのように抱くなど、重要なポイントがあります。抱っこの大切さや、やり方について詳しく紹介します。

詳しくはこちら

パパにおすすめの遊び方

じゃれつき遊びは、体力のあるパパにもおすすめ! 腕にぶら下がったり、全体重をかけてパパの体にしがみついたりと、全身を使ってダイナミックに遊ぶ方法を紹介します。

詳しくはこちら

ぜひ元気いっぱいの子供と試してみてくださいね。

SHARE ON
Facebook
Twitter

RELATED ARTICLEあなたにおすすめの記事

  1. 自宅の道具で簡単に遊べる! 親子向けおすすめ「おうち工作」

  2. 【100均DIY】フェルトのおもちゃで楽しくボタンかけ練習!

  3. 家族みんなで作る手料理は格別! おうち時間が特別な思い出に

  4. 親子におすすめ「ユニーク図鑑」 親も楽しめる変わり種が満載

  5. 【注目の新刊】小・中学生が思わず「あるある」とハマる「ことわざ」本

  6. 「ボタンかけ&ちょう結び」練習法 楽しく習得するアイデア満載

    「ボタンかけ&ちょう結び」練習法 楽しく習得するアイデア満載

  1. 変わり種&ユニークなおすすめ図鑑5選 骨・感染症・お寿司も!

    2021.04.16

  2. 家庭でできる知育遊び! 真似したい「おうちモンテ」実例集

    2021.04.16

  3. 加藤路瑛 母 親子

    12歳で社長! 母が子育てのゴールを感じた「親子起業」とは?

    2021.04.16

  4. 【学びの最前線】100年続く最先端アクティブラーニング! シュタイ…

    2021.04.16

  5. 楽しみながら賢くなれる!親子で始める「あやとり」

    2021.04.15

  1. 親子でしっかりルール作りを!ゲームが脳に与える影響とは?

  2. 正しい鉛筆の持ち方できれいな字が書けるって本当!?

  3. 害獣はなぜ増えた? 家族で生命を考え動物やSDGsも学べる体験講座…

  4. 人気習い事ランキング! 費用&掛け持ち数&メリデメも

  5. 子どもを叱る時間が長い親は自己肯定感が低い!? 褒める力の育み方

みらいこSNSをフォロー