自宅で体を動かせる 親子の「じゃれつき遊び」メリット&遊び方

外出自粛によって、体力が有り余っている子供に頭を悩ませるママパパも多いのでは? そこでおすすめなのが、親子で体を動かせる「じゃれつき遊び」。メリットや遊び方のポイントを詳しく紹介します!

じゃれつき遊びとは?

じゃれつき遊びは、大脳前頭葉を刺激し、子供の人生を豊かにする遊び。栃木県宇都宮市の「さつき幼稚園」で毎朝行われていることでも知られています。まずは遊びのメリットをチェックしましょう。

基本となる抱っこのポイント

じゃれつき遊びの基本は抱っこ。子供を抱きしめて話しかけたり、ゆりかごのように抱くなど、重要なポイントがあります。抱っこの大切さや、やり方について詳しく紹介します。

パパにおすすめの遊び方

じゃれつき遊びは、体力のあるパパにもおすすめ! 腕にぶら下がったり、全体重をかけてパパの体にしがみついたりと、全身を使ってダイナミックに遊ぶ方法を紹介します。

ぜひ元気いっぱいの子供と試してみてくださいね。

関連記事

  1. バランス抜群「コンビニごはん」 おすすめ食材&おかずも紹介!

  2. 子どもと楽しむ6月の「手仕事」初心者ママパパのための「梅シロップ」の作り方や保存容器・消毒法/「のうカフェ」のキッチン便り(1)

  3. 家でも集中できる!? 専門家に聞いた「楽しく勉強するコツ」

  4. 自宅の道具で簡単に遊べる! 親子向けおすすめ「おうち工作」

  5. LINEで子育て相談&成長管理も! 無料のデジタル母子手帳が登場001

    LINEで子育て相談&成長管理も! 無料のデジタル母子手帳が登場

  6. 【育児はじめて物語】「おままごと」は生活のリズムができてから【第12話】