自分の描いた絵が展示される! 親子で楽しめるアート企画開催中

子供も大人も家で過ごす時間が長くなっていますが、おうちで描いた子供の絵がギャラリーなどで展示されたらうれしいですよね! アートの展示を行っている「横浜市民ギャラリー」では、休館の影響で展示がない展示室をお花でいっぱいにするため、お花の絵や工作を撮影した写真を募集しています。

大人も子供もOK! 展示の様子もわかる!

「お休み中の展示室に花を咲かせよう!」企画は、子供から大人まで誰でも参加できます。作品は、自分で描いたお花の絵や工作が対象で、絵具やクレヨン、カラーペン、色紙などで色がはっきりとした素材で制作されたものが好ましいとのこと。できた作品を撮影した画像データを送ることで展示対象となります。応募締め切りは、2020年6月10日(水)です。

【1日目】スタッフとその家族の作品からスタートしました。
【3日目】少しずつ増えてきて……
【12日目】今も立派なお花畑に成長中です!

届いた写真は展示室に飾られ、お花が咲いてどんどん増えていく様子が「横浜市民ギャラリー」の公式ツイッターやFacebookで発信されますよ。

ぜひ、親子で一緒に展示室に花を咲かせてみませんか。

■募集概要

対象:子供から大人まで、どなたでも ※お住まいはどこでもOK!

募集するもの:自分で描いたお花の絵や工作を撮影した画像データ(2MB以内。縦横自由)

※絵具、クレヨン、カラーペン、色紙など、色がはっきりとした素材で制作してください。

※作品のみが写るようにし、お花をなるべく大きく撮影してください(スマートフォン等での撮影推奨)

※1家庭につき、1日画像1点まで(期間中、何日でも応募可)。個人制作でも合作でもOK!

■応募方法

メールに画像を添付し、以下の宛先までお送りください。

宛先:ws-ycag★yaf.or.jp  ★を@に置き換えてください。

メールのタイトル:お花応募

記入事項(任意):メール本文に任意で以下をご記入ください(作品とともに紹介させていただくことがあります)。

(1)名前(ペンネーム可) (2)年齢 (3)お住まいの市区町村

※受付の返信や展示には数日かかる場合があります。

■応募締切

2020年6月10日(水)

※応募状況や今後の新型コロナウイルス感染症拡大状況などにより、締切日を変更する場合があります。

■展示室の様子の配信

募集期間中、「横浜市民ギャラリー」のツイッター、フェイスブックで、展示室の様子を順次配信します。

@ycag1964

Twitter:https://twitter.com/ycag1964

Facebook:https://www.facebook.com/ycag1964/

※「横浜市民ギャラリー」は臨時休館中のため、展示の様子を実際にご覧いただくことはできません。

■「横浜市民ギャラリー」作品募集に関するページ https://ycag.yafjp.org/blog/47859/

関連記事

  1. 親子で楽しめる! 子供向け「間違い探し」中級編まとめ

  2. 赤ちゃんや幼児への絵本の読み聞かせのコツは「ビジネスの大定番」!?

  3. 中村元さんが語る「常識は間違っている」から始まる新しいアイディア

  4. 子どもの初チャレンジを応援! 手料理で感謝の気持ちを伝えよう

  5. 乳幼児のお風呂係はパパがおすすめ! その理由と遊び方のコツ

  6. 親子で作って楽しい&遊べる! ダンボールハウス&キッチン