「オンライン学童保育」開設 朝から夕方まで勉強・遊びが充実

都内5カ所で展開する民間学童保育「スイッチスクール」が、2020年5月15日よりオンライン学童保育「Switch School Online」を開始しました。自宅にインターネット環境があれば、平日朝から夕方まで子供を預けることが可能。5月中は入会金無料で始められます。

「情報・グローバル社会で役立つ」保育と学びを自宅で

民間学童保育「スイッチスクール」は、理数・IT・英会話教育が充実した21世紀型アフタースクールです。子供をただ預かるのではなく、情報・グローバル社会で活躍する人を育むことを目指しています。

今回スタートしたオンライン学童保育「Switch School Online」は、ライブレッスンを通して、スイッチスクール同様の保育と学びを子供が体験できる新サービス。「リモートワークが忙しく、子供の学習サポートができない」「仕事で留守にせざるを得ないが、子供の預け先がなくて困っている」「子供が自宅にこもりっきりなので、他の子供たちと交流させたい」というママパパにおすすめです。

経験豊富なスタッフが在籍

経験豊富なスタッフが、健康観察・宿題サポート・軽い運動やレクリエーションなどの基本的な生活や遊びをサポートしてくれるのもポイント。小学校教員免許を持つスタッフも多数在籍しており、読解力算数・英会話・プログラミングなどの学びも充実しています。

毎日朝から帰りの会まで充実のカリキュラム

「Switch School Online」は、平日9時30分~18時まで利用が可能です。朝の会では健康観察と軽い運動。午前は、宿題等を行う学習タイム。午後は、日替わりの「学び&レクリエーションタイム」が4種類楽しめます。

1日のタイムテーブル例
9:30~10:00/朝の会・ラジオ体操
10:00~10:50/学習タイム
10:50~11:00/振り返りタイム
12:00~13:00/昼食
14:00~14:30/学び&レクリエーション1 
例「言ってみよう!脳トレ早口言葉!」など
14:30~15:00/学び&レクリエーション2
例「ひらかなで遊ぼう!」など
17:00~17:10/学び&レクリエーション
例「日替わり読み聞かせ」など
17:10~17:50/学び&レクリエーション
例「クリス先生によるNative English Day!」など
17:50~18:00/帰りの会・プチ合唱
18:00~/クラフトなど

学校が再開した地域でのアフタースクールとしての利用は検討中とのこと。5月末に下記公式サイトで発表になります。また、5月中はお試し入会(午前か午後3,000円予定)もできるそうです。

週1日から利用できるので、家庭の状況によって便利に活用できそうですね!

■「Switch School Online」
会員料金:週1日9,800円/週5日29,800円(税抜)
入会金:25,000円(2020年5月末まで無料)
利用できる学年:小学1年~6年生
https://peraichi.com/landing_pages/view/olmz5


関連記事

  1. 自宅で特別な記念フォトが撮れる 撮影スタジオのグッズBOX発売

  2. 食のプロが伝授! 簡単&便利なおすすめ「炊飯器レシピ」

  3. 【育児はじめて物語】3年目の鼻水吸引器【第15話】

  4. 「おうちごはん」を脱マンネリ! 栗原はるみのミールキット発売

  5. 【育児はじめて物語】絵本の世界で息子は遊ぶ【第5話】

  6. 「特別定額給付金」何に使う? 主婦が選ぶ断トツ1位の回答は?

    「特別定額給付金」何に使う? 主婦が選ぶ断トツ1位の回答は?