家族で楽しい「おうち運動会」アイデア満載&運動不足解消も!

@hiiiichan さん

自宅で過ごす時間が長くなると、子供の運動不足を心配するママパパも多いはず。規則正しい生活を送るためにも、適度に身体を動かすことは大切ですよね。そんな今、おうちで子供と楽しく身体を動かそうと、「おうち運動会」を開催する人が増えています! 今回は、インスタグラムの投稿から集めた「おうち運動会」のアイデアを紹介します。

@yumaeriri さん

おうち運動会のポイントは、できるだけ本物の運動会を再現するように意識することです。子供と一緒にプログラムを作ったり、メダルを用意すれば、準備から親子で楽しめますね。

@yumaeriri さん

国旗などでお部屋を飾り付ければ、さらに運動会気分が盛り上がること間違いなし!

@ichiko.n さん

学校の運動会が中止になってしまったというこちらの家族は、おうちにあるものを使って家族で「おうち運動会」を開催したそう。

@ichiko.n さん
@ichiko.n さん

ダンボールを運ぶ「おみこしリレー」や、二人三脚、バトミントンのラケットとテニスボールを使ったスプーンリレーなど、自宅で用意できるものだけを上手に使って工夫されていますね。

@ichiko.n さん

そのほか、玉入れや借り物競争、障害物リレーなど、家族で知恵を出し合って本格的な運動会を楽しんだ様子が伝わります。

@ichiko.n さん

チーム対抗で勝負したら、さらに盛り上がりますね。

@hiiiichan さん

こちらは、室内で玉入れを楽しむ様子。布バスケットを電気にぶら下げて、本物の玉入れのように上に向かってボールを投げ入れられるようにしています。

@yooo2703 さん

家の前でパン食い競争をするなど、短時間でも外の空気を吸って身体を動かせば、心身ともにリフレッシュすることができますね。

このほかにも、ボールすくい競争やボウリング、大玉転がし、手押し車など、自宅の環境と子供の年齢に合わせて、思い思いの「おうち運動会」を楽しむファミリーがたくさんいます。

@chiiiii114 さん

お菓子の景品がぶら下がった障害物競争は、子供が夢中になること間違いなし!

こちらは、買い物競争で使うアイテムを「アイロンビーズ」で手作りしたそう。おうちで過ごす時間が長い今だからこそ、時間をかけて手作りすれば、家族の思い出に残る運動会が楽しめそうですね。

運動不足解消にもなるおうち遊び。家族でアイデアを出し合って、オリジナルの運動会を楽しんでみてはいかがですか?

この記事を読んでいる人は「好奇心」に関するこんな記事も読んでいます
子どもの創造力と好奇心を育む! 100均で作る簡単「手作りおもちゃ」13選
「おうちディズニー」でパーク気分を満喫! 創意工夫の楽しさを学ぶ
100均で幼児向け知育玩具を簡単DIY! 語彙力アップのコツも紹介
本当に子どもが夢中になる?「プログラミング的思考」が学べるパズルに挑戦
【未来へいこーよ】が育むココロのスキル(非認知能力)について

SHARE ON
Facebook
Twitter
2013年に長女、2015年に長男を出産し、育児に奮闘する日々。家の中にいるのは苦手で、新しい場所やモノが大好きな「THEミーハー」体質。子どもたちにもさまざまな経験をさせるべく、家族のおでかけや遊びの計画をたてるのが日課。趣味は読書、ドライブ、DIY、ヨガ、お酒、シートマスク検証、写真撮影。

RELATED ARTICLEあなたにおすすめの記事

  1. テストでひどい点をとったら?子どもの自信をアップさせる声かけ例

  2. プレゼント企画「〇日目の君へ」 応募作品を一部紹介!

  3. 水が苦手な乳幼児必見!自宅で簡単おすすめ水慣れトレーニングを伝授

  4. 【注目の新刊】思春期最大の悩み「友だち関係」を齋藤孝先生がやさしく解決

  5. 折れない心を育てる「甘えさせ」 自立を妨げる甘やかしとの違いは?

  6. 自宅で簡単「実験遊び」 幼児&小学生におすすめ!

  1. 変わり種&ユニークなおすすめ図鑑5選 骨・感染症・お寿司も!

    2021.04.16

  2. 家庭でできる知育遊び! 真似したい「おうちモンテ」実例集

    2021.04.16

  3. 加藤路瑛 母 親子

    12歳で社長! 母が子育てのゴールを感じた「親子起業」とは?

    2021.04.16

  4. 【学びの最前線】100年続く最先端アクティブラーニング! シュタイ…

    2021.04.16

  5. 楽しみながら賢くなれる!親子で始める「あやとり」

    2021.04.15

  1. 子どもを叱る時間が長い親は自己肯定感が低い!? 褒める力の育み方

  2. 正しい鉛筆の持ち方できれいな字が書けるって本当!?

  3. 親子でしっかりルール作りを!ゲームが脳に与える影響とは?

  4. 害獣はなぜ増えた? 家族で生命を考え動物やSDGsも学べる体験講座…

  5. 人気習い事ランキング! 費用&掛け持ち数&メリデメも

みらいこSNSをフォロー