子供に伝わりやすい叱り方&褒め方 性別&年齢別にチェック!

子供と過ごす時間が長いと、子供を叱る機会や育児の悩みが増えるママパパも多いはず。そこで今回は、子供との時間を楽しく有意義に過ごす為に効果的な「叱り方や褒め方」のポイントを紹介します。

子供に伝わりやすい叱り方と褒め方

 大前提として、叱るのは「子供のため」であり、大人の都合で怒るのはNG。長々とお説教する必要はなく、「短くわかりやすく」伝えることがポイントです。Twitterや書籍が人気のイケメン保育士・てぃ先生に教えてもらった「子供の心に響きやすい伝え方」や、子供の行動を自然と良い方向に導くコツを紹介します。

てぃ先生に聞く! 効果的な叱り方&褒め方

年齢別で見る叱り方のポイント

 効果的な叱り方は、子供の年齢によって変わってきます。子供の発達度合いに合わせた叱り方をすれば、子供も聞き入れやすくなるはず! ここでは、親子のカウンセリングを行う臨床心理士に、0歳~6歳までの叱り方のポイントを年齢別に教えてもらいました。

<年齢別>叱り方のポイント

男女別に見る叱り方のポイント

 男性と女性では考え方や性格が違うように、子供でも男女で基本的な性格は異なります。そして、性格が違えば心に響く叱り方も違うもの。男の子と女の子、それぞれに効果的な叱り方を専門家に聞きました。

<男女別>叱り方のポイント

効果的な叱り方や褒め方を意識すれば、親の愛情がきちんと子供に伝わり、親子の関係をより濃密にすることができそうですね。ぜひ参考にしてください。

関連記事

  1. 子供も楽しめる「食育本」が無料公開! レシピ&お肉の選び方も

  2. 7歳誕生日~おうちキャンプで伝える「生まれてくれてありがとう」~

  3. 発達障害の息子を見守って気づいた「手をつなぐ」ことの成長

  4. 子供の留守番&外出の注意点まとめ 防犯グッズ&トラブル体験も

  5. 遊びながら「算数」が好きになる! 知育おもちゃ・アプリ・工作

  6. 好奇心を育み、多様性を体験させる中村元さんの水族館の秘密指令とは